日本中央競馬会(JRA)は、40周年を迎えた大人気アニメ機動戦士ガンダムシリーズコラボレーションしたスペシャルプロジェクト「騎乗戦士ガンダムJRA -BEYOND THE TURF-」の第四弾コンテンツ「ハロガチャ ジャパンカップ」を公開しました。

ジャパンカップと歴代ガンダムシリーズがコラボレーションした「ハロガチャ ジャパンカップ」を開催

「騎乗戦士ガンダムJRA -BEYOND THE TURF-」の最終回となる第4弾では、ガンダムシリーズの垣根を超え、歴代人気キャラクターモビルスーツが集結した書き下ろしキービジュアルを発表。第39回ジャパンカップ(GI)の結果とリアル連動した「ハロガチャ ジャパンカップ」が実施されます。

「ハロガチャ ジャパンカップ」はジャパンカップと歴代ガンダムシリーズコラボレーションしたコンテンツで、ハロをタップすることで“歴代ガンダムシリーズ人気キャラクター×モビルスーツ”の組み合わせがデザインされたガンダム馬券がランダムに発券されます。

さらに、第39回ジャパンカップの結果(単勝)とリアル連動した「ハロガチャ ジャパンカップ ガンダム馬券キャンペーン」も開催。11月14日(木)11時から11月24日(日)15時までの応募期間中に第39回ジャパンカップ優勝馬と同一の馬番号の「ガンダム馬券」を規定のハッシュタグをつけてTwitterシェアすることで、抽選で10名にガンプラ賞としてガンプラ「HG 1/144 マスターガンダム&風雲再起」およびオリジナルQUOカード1万円分、 <解体匠機賞>として1名に「METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム」およびオリジナルQUOカード1万円分が贈呈されます。(WebNewtype

「騎乗戦士ガンダムJRA -BEYOND THE TURF-」第4回キービジュアル