『パンのずかん』書影 (C)大森裕子/白泉社
株式会社白泉社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原弘文)が、刊行している絵本『パンのずかん』(大森裕子・作、井上好文<日本パン技術研究所>・監修)が、第6回「贈りたい本大賞」の受賞作に決定しました。
本賞は、山梨県教育委員会が展開している「やまなし読書活動促進事業」の一環として、「贈りたい本大賞-大切な人に贈りたい1冊-」の募集を行い、この度決定しました。
応募総数6,018点の中から、駿台甲府小学校・古屋璃佳さんの作品が選ばれました。
駿台甲府小学校・古屋璃佳さんの作品。山梨県立図書館(かいぶらり) 公式サイトより。
https://www.lib.pref.yamanashi.jp/oshirase/2019/11/6.html
https://www.lib.pref.yamanashi.jp/oshirase/R1okuritaihontaisyoujyusyousaku.pdf
  • パンのずかん
『パンのずかん』書影 (C)大森裕子/白泉社

大森裕子・作
井上好文<日本パン技術研究所>・監修

ヒット『おすしのずかん』に続く、食べ物図鑑絵本第2弾。生まれた国がわかる国旗マーク付き。パンができるまでの紹介も!
第11回MOE絵本屋さん大賞2018第7位、パパママ賞第3位。

育児情報誌「kodomoe」から生まれた絵本です。

ISBN:9784592762331
■定価:本体: 880円+税
■発売日:2018.9.5
『パンのずかん』本文より (C)大森裕子/白泉社
『パンのずかん』本文より (C)大森裕子/白泉社
『パンのずかん』本文より (C)大森裕子/白泉社
1974年神奈川県生まれ。絵本作家イラストレーター
東京藝術大学大学院油画専攻修了。
主な絵本に『へんなえほん』シリーズ、『おすしのずかん』『ねこのずかん』『なにからできているでしょーか?』(白泉社)、「よこしまくん」シリーズ偕成社)、『ぼく、あめふりお』(教育画劇)など。

公式サイト https://iri-seba.com/
Twitter  @omorihiroko
Instagram @hiroko.omori.ehon
Facebook https://www.facebook.com/hiroko.omori.ehon

配信元企業:株式会社白泉社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ