K-1/KRUSHの運営及びジム運営するK-1実行委員会(東京都渋谷区プロデューサー:中村拓己)は、12月28日(土)にドルフィンアリーナ愛知県体育館にて「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~初代女子フライ級王座決定トーナメントスーパーライトタイトルマッチ~」を開催します。
 開催にあたり、K-1実行委員会として初めて名古屋に進出することを祝し、 11月14日(木)に愛知県知事と名古屋市長を表敬訪問しました。

(左)愛知県知事表敬訪問の様子 (右)名古屋市長表敬訪問の様子

愛知県大村秀章知事を表敬訪問
 K-1最高!」の掛け声で、大会の成功を全員で祈願
 11月14日(木)に野杁正明、KANA、大和哲也の3選手が愛知県大村秀章県知事を表敬訪問しました。はじめに中村拓己K-1プロデューサーが現在のK-1の取り組み、そして名古屋での大会開催について説明し、佐藤実行委員が各選手を紹介しました。

 大村知事は、K-1の戦い方や3選手のファイトスタイルにも興味津々。3選手はそれぞれ「得意技はハイキックです」(KANA)、「僕はパンチでKOすることが多いです」(大和)、「パンチで倒すこともありますが、僕は蹴りの方が得意です」(野杁)と話し、大村知事とのK-1談議に花を咲かせました。

 全員での写真撮影でも大村知事は「何かK-1のかけ声はないんですか? 是非一緒にやりましょう」と中村プロデューサーに呼びかけ、中村プロデューサーは、武尊の締めマイクでもお馴染みの「K-1最高!」を提案。最後は大村知事も交えて 「K-1最高!」で表敬訪問を締めくくりました。

サッカーや野球だけではなく、もっと名古屋スポーツを盛り上げたい!
 K-1に期待を寄せる名古屋市河村たかし市長
 愛知県名古屋市河村たかし市長を表敬訪問をしたのは、野杁正明、KANA、大和哲也の3選手。
河村市長は、佐藤嘉洋 K-1名古屋大会 特別実行委員の招待で、2017年のKrush名古屋大会を生観戦しており「あの時もすごい試合が多くて盛り上がってたよね」と3選手の訪問を歓迎しました。

 河村市長はK-1史上初の女子王座に挑むKANAを激励し、愛知県出身の野杁・大和とは地元にちなんだトークを展開。「サッカーや野球だけでなく、名古屋スポーツをもっと盛り上げたい。名古屋から強い選手が出てきてほしいし、ぜひ名古屋でもK-1を盛り上げていきましょう」とK-1名古屋大会に期待を寄せました。

K-1 WORLD GP 2019 JAPAN 名古屋大会概要
◆日時    :2019年12月28日(土)
      13:00開場/15:00本戦開始
◆場所    :ドルフィンアリーナ愛知県体育館
        愛知県名古屋市中区二の丸1-1
      ※地下鉄名城線「市役所駅」7番出口より徒歩5分
◆主催・著作 :K-1実行委員会
◆企画・制作 :株式会社M-1スポーツメディア
◆運 営   :株式会社グッドルーザー
◆後 援   :日刊スポーツ新聞社/スポーツニッポン新聞社

配信元企業:K-1実行委員会

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ