爽やかな果実のケーキからビターチョコ、“甘じょっぱ系”まで、甘いだけじゃない福岡の個性派スイーツを集めました!

【写真を見る】そふ珈琲 / 「焼きリンゴ」(740円)は、旬の紅玉を丸ごと使用する

チーズの濃厚さが生きた絶品ケーキ「KAKA 西新店」

人気のチーズケーキ専門店「KAKA」が、大名、博多に続き、2019年9月、西新に進出。2~4種類の厳選チーズを練り込む生地は、なめらかな口当たりが特徴だ。焦げ目の香ばしさがクセになるバスク(306円)、秋のモンブラン(419円)など約10種類がそろう。すてきな器でイートインもできる。

[KAKA(カカ) 西新店]福岡市早良区西新5-6-2 / 092-707-4613 / 11:00~20:00 / 無休

■ 生レモンが香る爽やかスイーツSPICA CLASSIC CAKE」

国産生レモンで作る「生レモンケーキ」(ホール2176円、カット352円)が看板の「SPICA CLASSIC CAKE」。搾りたて果汁、削りたてピールを生地や表面に散りばめ、香り高く仕上げる。純度の高い原材料で焼くケーキは定番5種類に加え、10月から渋皮栗のチーズケーキを販売中。イートインスペースは2、3階に用意。

SPICA CLASSIC CAKE(スピカ クラシック ケーキ)]福岡市東区香住ヶ丘2-3-32 / 092-410-7850 / 10:00~19:00 ※売り切れ次第終了 / 火曜休み

ベトナムカカオのビターチョコANALOG CRAFT CHOCOLATE

2019年7月にオープンした「ANALOG CRAFT CHOCOLATE」。ベトナムカカオ豆の仕入れから焙煎、製造まで全工程を行う「ビーントゥバー」スタイルで営業。コインチョコ(12枚入り500円)は、パティシエの店主・永冨憲治さんが仕上げた力作で、カカオ75%のほろ苦さとあとからくるフルーティな味わいがいい。

ANALOG CRAFT CHOCOLATE(アナログ クラフト チョコレート)]福岡県糸島市前原中央2-10-55 / 080-8756-3725 / 11:00~18:00 / 火曜休み

■ サクッとクッキーに特製あんこサンド!「Good up Coffee

人気カフェGood up Coffee」に新スイーツクッキーサンド(416円)が登場。店内で焼くクッキーはさむ自家製あんは、カカオニブの適度な苦味とチーズのコクに加え、酸味あるアップルジュースの隠し味も。浅煎りのコーヒーと相性抜群だ。

Good up Coffee福岡市中央区高砂1-15-18 / 電話なし / 12:00~20:00、水・日曜 ~18:30 / 木曜休み

■ 旬の“紅玉”の甘味を丸ごと堪能 !「そふ珈琲」

焼くと爽やかな酸味と強い甘味が出るリンゴ“紅玉”を使った秋限定品で、販売は11月上旬から。実を割ると、シナモンバターなどが香る果汁が染み出す。カフェモカ(555円)は、上にのるチョコソースの“ぐるぐる”が写真映え。

[そふ珈琲]福岡市城南区別府1-3-11 / 092-407-6474 / 13:00~22:00(LO21:00) / 水曜休み(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

Good up Coffee / 「クッキーサンド」(416円)。クッキーに特製あんこをサンドした“甘じょっぱ系”