映像制作などの人材を育成・派遣するクリーク・アンド・リバー社(東京都港区)は、放送作家の倉本美津留氏と共催で「発想力養成講座『人間力最大化計画』」を2020年4月3日から1年間、開講する。受講申し込みは専用サイト11月18日から受付開始し、12月20日まで。

講座は月2回開催・全24回の予定で、映画監督やCMディレクターコピーライターなど、倉本氏の呼びかけで集まったさまざまな業界のプロフェッショナル11人が講師を務める。

講座修了後、ウェブ業界や映像業界などへの就職サポートも

本講座の目的はコミュニケーション力、発想力、企画力、プレゼンテーション力といった自身の個性や能力を最大限引き出し、「人間力」を高めることだ。以下の講師陣が講義やワークショップを通じ、受講者の感性に訴えかけていく。

・映画監督 園子温
脳科学茂木健一郎
アートディレクター 森本千絵
・宇宙理論物理学者 佐治晴夫氏
・CMディレクター 中島信也
コピーライター 小西利行氏
アーティストアートディレクター ヒロ杉山氏
編集者/アートプロデューサー 後藤繁雄氏
・開発者/AR三兄弟長男 川田十夢氏
・フォトグラファー ほりたよしか氏

講師の1人であり、「計画長」として本講座を主催する倉本氏は、発表資料に次のコメントを寄せている。

「各界で最大の人間力をもつ講師陣に『受講者の人間力を最大化させてください!』とお願いしました。計画に参加した全員が、やりたいことが見つかる人に、やりたいことをやれる人に、意志のある人に、言葉に力がある人になってもらいたい。老若男女業界問わず、自分の人間力を最大化したい人を歓迎します」

なお本講座を修了した希望者には、クリーク・アンド・リバー社がウェブ業界や映像 業界、広告・出版業界、ゲーム業界などへの就職をサポートする。<J-CASTトレンド>

発想力養成講座「人間力最大化計画」