テレビアニメ警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」第7話の先行カットあらすじが到着しました。

第7話「七日目は惰眠」より

<第7話「七日目は惰眠」あらすじ>ショッピングモール事件から数日。休日となったトクナナ部署だったが、七月は間違えて出社してしまう。そんな七月に桐生院はせっかくだからデートに行こうと誘い出す。桐生院が向かった先は、元トクナナメンバー・三潴ルカにまつわる場所だった。七月が三潴について尋ねているところに偶然、一ノ瀬がやって来て…。一方で四季彩・遠藤・ベルメールが各々休日を過ごす中、二条は情報屋・黒真珠から衝撃の事実を告げられる。

第7話「七日目は惰眠」は、11月17日(日)21時からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MXサンテレビテレビ愛知BSフジで放送。dアニメストア11月17日(日)21時30分から地上波先行・独占先行配信されます。

本作は、警察のはぐれもの集団が集められた「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課――通称トクナナ」のメンバーたちと、現在の世界を壊そうと凶悪犯罪事件を起こす組織「ナイン」との戦いを描いたオリジナルアニメ。総監督に『アンゴルモア元寇合戦記』監督の栗山貴行さん、監督に『美少女戦士セーラームーンシリーズ』の演出を務めた小坂春女さん、シリーズ構成に『Fate/Apocrypha』の東出祐一郎さんら、個性際立つクリエイターたちが集結して制作されます。(WebNewtype

第7話「七日目は惰眠」より