今回紹介したいのは、Travenar(よし)さんが投稿した『【ゆっくり】ゆっくりなボッチ旅 グアム ダイビング旅行編 Part.03 Cクラスでグアムへ【ボッチ】』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

今更感がありますが、2018年GWの連休を利用してグアムへ行ってきました。 インボラでビジネスクラスに乗ることになったうぷ主。 せっかくなので、座席、機内食の紹介です。 そして、グアムにも到着します。


 成田からグアムへ、JALダイビング旅行に向かった投稿者さん。JALビーフカレーを目当てに行ったJALサクララウンジで思いがけない幸運に恵まれました。

 食べ物を持って席に着くと、「失礼します、Travenar(よし)さま。大変申し訳ないのですが……」と声を掛けられます。何があったんだろうとドキドキしてしまいそうですね。そして続く言葉は「本日エコノミークラスが満席となりまして、もし可能であればビジネスクラスに座席を用意させていただきたいのですが」というものでした。アップグレードです。

 「もちろんご協力させていただきます」ということで、座席がビジネスクラスになりました。ここまでが一つ前の動画『 グアム ダイビング旅行編 Part.02 不意打ちと成田離陸』より)で起きたラッキーな出来事です。

 ここから今回の動画の内容、グアムに到着するまでをご紹介します。まずはビジネスクラスの座席の様子です。

 公式HPの写真と違い、実際の座席にはアメニティなど色々と物が置かれていました。

 モニター画面が大きく、その下には荷物を入れるスペースがあります。ゆったりとした作りですね。

 ビジネスクラスの座席は1-2-1の横4列になっていて、サイドテーブルの下は後ろの人の足が入るようになっています。この配置のおかげでフルフラットになるのですね。

 次は機内食の紹介です。

 短距離のグアムではこのようにサーブされます。彩りもよく、豪華ですね。

 一品一品をアップで。どれもキレイな盛り付けです。

 最後はメインの牛フィレ肉のグリル オリーブソース。いい焼き加減ですね。

 機内食は全て美味しかったそうです。

 窓の外にはマリアブルーの海が広がっています。もうすぐグアムのはずですが、海ばかりで陸地が見えず、絶海の孤島に向かっているような気分になります。

 高度が下がり、雲の中を進んでいくとグアムが見えてきました。

 3時間半のビジネスクラスの旅は快適でした。

視聴者コメント

・よかったね
・やっぱビジネスはいいね
・インボラでも機内食は豪華になるのか…
・良いなー
・乙でした。

▼動画はこちらから視聴できます

【ゆっくり】ゆっくりなボッチ旅 グアム ダイビング旅行編 Part.03 Cクラスでグアムへ【ボッチ】

―あわせて読みたい―

世界一”と名高いカタール航空で、エコノミー→ビジネスにアップグレードしてみた! 追加5万円でゲットした美味しい機内食に舌鼓を打ちまくる

ビジネス→ファーストクラスにアップグレード! 思いがけない幸運に恵まれた空の旅で、ファーストクラスの機内食を味わってみた