株式会社アフレル(所在地:福井県福井市、代表取締役社長:小林靖英)は、「アフレルスプリンカップ2020」を2020年3月27日(金)に大阪・3月30日(月)に東京で開催いたします。本大会は、選手2~3名とコーチ1名で構成される1チームで出場し、小学生ミドル・エキスパート部門、中学生ミドル・エキスパート部門、高校生ミドル・エキスパート部門、ARCミドル・エキスパート部門の計8部門で競技を行います。全競技部門で400チームの参加を予定しており、大阪(大阪工業大学 梅田キャンパス)と東京(大田区産業プラザPiO)の二拠点で開催いたします。本日よりエントリー開始し、2019年12月31日(火)までにエントリーすると参加費が500円(税抜)お得な【早割キャンペーン】を実施します。また、「大会参加権」や「WRO ブロックセット」がついた特別セットの販売もスタートし、参加者を応援いたします。詳細やエントリーは大会公式WEBサイトをご確認ください。(https://afrel.co.jp/afrelspringcup2020)

アフレルスプリングカップ2020
  • エントリー方法について
小学生大学生専門学校生を対象に、教育版レゴ(R)マインストーム(R) EV3※1やTETRIX(R)を利用した自立型のロボットコンテストです。国際ロボットコンテストWRO(World Robot Olympiad)※2への出場を見据えた競技者を応援するために、はじめてのロボットコンテストに挑戦する機会として、2014年から始まりました。WRO競技を簡易化した競技内容が特徴で、主にEV3を使い始めたばかりの初心者の力試しに最適です。
本大会で7回目を迎えるアフレルスプリンカップ2020は、東京と大阪の二か所で開催いたします。大会当日は、競技のほか、子どもたちが楽しくプログラミングに触れられる催し物や指導者の支援として見学会やワークショップも開催します。

2019年3月開催、アフレルスプリンカップの会場風景

期間限定で、はじめてWROやアフレルスプリンカップにチャレンジするチーム向けに、大会出場時に必要なものが揃ったセットに、ASC2020の参加権やWROブロックセットがついた特別セットを販売します。(https://afrel.co.jp/product/wro-set

1. WRO/ASCミドルチャレンジセット
大会出場指定キットと技術要素が詰まったテキスト2冊、より性能の高いHiTechnic社カラーセンサーV2をセットにしています。ライントレースする、色を見分ける、物をつかむなど、ミドル競技の課題攻略を目指して、ぜひご利用ください。

<WRO/ASCミドルチャレンジセット 詳細>
・教育版レゴ(R) マインストーム(R) EV3基本セットV2(SW付)[EVR45544S] ×1セット
・DCアダプター[EVP45517]×1個
・はじめてのロボコンにチャレンジ [EVGRCST01]×1冊
・教育版EV3ソフトウェア プログラミングガイド [EVGEV30001]×1冊
カラーセンサーV2(HT製)[NCO1038]×1個

WRO/ASCミドルチャレンジセット


2. WRO/ASC エキスパート応援セット
より複雑な機構を組み立てることができる拡張セットつき。本セットには、競技課題攻略に重要な役割を果たすHiTechnic社カラーセンサーV2を2個おつけしました。

<WRO/ASC エキスパート応援セット 詳細>

・教育版レゴ(R) マインストーム(R) EV3基本セットV2(SW付)[EVR45544S] ×1セット
・教育版レゴ(R) マインストーム(R) EV3拡張セット[EVR45560] ×1セット
・DCアダプター[EVP45517]×1個
・教育版EV3ソフトウェア プログラミングガイド [EVGEV30001]×1冊
カラーセンサーV2(HT製)[NCO1038]×2個
WRO/ASC エキスパート応援セット


※1 教育版レゴ(R) マインストーム(R)EV3とは
MIT(マサチューセッツ工科大学)とレゴ社の協力により開発されたロボットプログラミング教材で、初代の発売から約20年間、様々な国で採用されてきた、まさに世界標準のロボットプログラミング教材です。教育版レゴ(R) マインストーム(R) EV3はCPUを内蔵したインテリジェントブロックセンサーモーター、ギアで自在にロボットを組み立てられ、作成するプログラムによって自律制御が可能で、科学技術、ロボティクス、コンピュータ教育を強力にサポートする教材です。

※2 国際ロボットコンテストWROとは
WROは世界65ケ国以上、70,000人以上が参加する自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストです。世界中の子どもたちが各々ロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販ロボットキットを利用することで、参加しやすく、科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われます。(https://www.wroj.org/

株式会社アフレルについて】
明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の現場のみなさまを支援します。

配信元企業:株式会社アフレル

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ