副業として動画配信を行うユーチューバーは、月にどのくらい稼いでいるのだろうか。兼業ユーチューバーとして活躍している人に聞いたところ、月に「1万~5万円」(233人)が最も多く、次いで「1万円未満」(195人)、「10万~30万」(105人)であることが、ユーチューバーNEXTの調査で分かった。

【その他の画像】

 動画作成や配信にどのくらいの時間を費やしているのかを尋ねたところ、1日平均「1時間~3時間」(282人)がトップ。次いで「3時間~5時間」(176人)、「5時間~7時間」(89人)という結果に。

 兼業ユーチューバーは、動画配信で稼ぐ以外にどんな仕事をしているのか。この質問に対し、「会社員」(37.5%)が最も多く、以下「自営業」(23.8%)、「経営者」(9.0%)、「専門職」(6.1%)と続いた。

 総務省2017年の調査によると、副業を希望している人は5年前と比べ1.2倍増加していて、実際の副業者数は128万8000人。18年に10年ぶりに労働基準法が改正されことを受け、副業者の数は現在約700万人に上るとも言われている。

 インターネットを使った調査で、回答者は817人。そのうち、85.8%が兼業でユーチューバーで、専業ユーチューバーは14.2%だった。

ユーチューバーが業務に使う時間