top

 すんでのところで危機一髪の映像は見てるこっちもハラハラするが、今月初めにアメリカの駅のホームで、お酒に酔った男性が線路に転落!あわや轢死…という瞬間に救出される出来事があった。

 男性を救ったのはたまたま居合せていた鉄道の職員。ふらついてホームを外れた男性に気づいた彼は、迫りくる列車にひるまず手を伸ばし、すぐさま男性をひっぱり上げた。

 とっさの判断が功を奏したギリギリギリセーフの救出劇。その一部始終ホームカメラがとらえていた。

―あわせて読みたい―

轟々と燃え盛る火に包まれた建物に残された建設作業員、危機一髪の救出劇(米テキサス州)
危機一髪!兵士2人が武器工場に侵入、建物内の爆弾が爆破し、ぎりぎり脱出した衝撃映像
その時列車は傾いた。ホームと電車に足を挟まれた男性を救うため、大勢の乗客が一致団結して車両を押して無事救出
地下鉄線路の修復作業中に列車がやってきた!その時作業員のとった行動は?(アメリカ)
これはクール!バイカーの接触事故を未然に防いだバスドライバー(イギリス)

California train station worker rescues man from tracks at last minute

酔ってホームから落ちた男性。職員のおかげで助かる

 この出来事は今月3日、カリフォルニア州オークランドのコロシアム駅のホームで起こった。

すでに電車が見えているにもかかわらず
ホームの端に寄って行った男性
スクリーンショット-(2805)

あ、危ない!と思うまもなく線路に落ちてしまった。

すると黄色い服の職員がすぐに駆け寄り、
あわててホームに飛びつく男性に手を伸ばす
スクリーンショット-(2807)

しかし電車は目の前。まさに絶体絶命

とその時、ここであきらめてなるものか!
とばかりに職員が一気に男性をひっぱり上げ、その場を電車が通り過ぎた。
スクリーンショット-(2808)

ああ良かった、ギリギリ助かったよ!

間に合わなくても見過ごせなかった。命を救ったジョンさん

 すんでのところで男性を救ったのはジョンオコナーさん。

 ジョンさんは、電車がもう着く寸前に男性が安全標示の黄色いエリアを越えた瞬間を見逃さなかった。そのため落下直後にすぐ助け出せたという。

 注意深い職員のとっさの行動であわや轢死をまぬかれた男性。一歩間違えば大惨事になっていた件についてジョンさんはこう語る。

正直、間に合わないかと思った。でも見過ごすことができなかったんだ。それに私じゃなくともそこに立っていた誰かが同じことした、と信じたいね。今回私は神様のお導きであの場に居合せたと思ってるよ

ジョンさんを称賛するユーザー続出。ゲートを求める声も

 この鉄道を運営するサンフランシスコ・ベイエリア高速鉄道公社も、この男性が酔っぱらって線路に転落したと報じている。

 この映像はネットを通じて広がり、あの状況でためらうことなく手を差し伸べ、すぐに男性を引き上げたジョンさんの勇気と機敏な行動に称賛の声が寄せられている。

 また、ホームと電車の間に転落防止のゲートなどを置くべき、という意見もちらほらあった。

 一方、奇跡的に命拾いをした男性の情報は不明だ。これを機にお酒とのつきあいかたを見直していたらいいのだが…

References:geekologie / youtubeなど /written by D/ edited by parumo

追記:(2019/11/16)タイトルを一部訂正して再送します。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52284563.html
 

こちらもオススメ!

―動画の紹介記事―

はい釣れた!猫が猫を猫じゃらしでじゃらすという珍百景
車の中が猫たちの狂宴状態に!開けっ放しの窓から入り込んだ野良猫たち
船での料理は揺れとの闘い。波に合わせてバランスを取りながらおいしい料理を作る船上の調理師
睡眠中に脳内で毒素の清掃作業が行われている様子が映像で明らかに(米研究)
小さなあの子は生きていた!絶滅したと考えられていたマメジカが30年ぶりに姿を現す(ベトナム)

―料理・健康・暮らしについての記事―

酔っ払い男性が線路に転落!危機一髪で男性を救った鉄道職員(アメリカ)
君は食べたことがあるか?ロシアの珍味「松ぼっくりのシロップ漬け」
野菜がどうしても苦手?もしかしたら遺伝子のせいかもしれない(米研究)
船での料理は揺れとの闘い。波に合わせてバランスを取りながらおいしい料理を作る船上の調理師
アップルのiOSが女性の月経を現す絵文字を追加。SNSやメッセージでさりげなく伝えられるように
酔っ払い男性が線路に転落!危機一髪で男性を救った鉄道職員(アメリカ)