1話で衝撃的な出会いをした綾波、ラフィージャベリン駆逐艦3人娘。彼女たちは原作ゲームにおいてプレイヤーが最初に選ぶことができる初期艦であり、アニメにおいても重要な役割を担っているようだ。そんな3人を演じるキャストの方々に、アニメで再発見したキャラクターの魅力や今後の見どころを語ってもらったインタビューが、「アニメディア11月号」に掲載されている。「超!アニメディア」では誌面に掲載しきれなかった未公開カット、未公開部分を含めたインタビュー長文版をご紹介する。

――本作はゲーム原作作品ですが、アニメで再び演じて気づいたキャラクターの魅力はどんなところでしょうか?

大地葉(以下、大地) 綾波は口数が少なくミステリアス女の子なんですが、アニメでほかの艦船少女たちと触れ合うことで、内面にいろんな感情を秘めているのだなと感じました。そんな彼女の気持ち、とくに綾波のことを「かわいい」と感じていただける心情は、11月6日に発売のキャラクターソングシングルVol.4に収録されている歌唱曲の歌詞にしっかり綴られています。彼女の内面を知りたいと思った方は、ぜひキャラソンチェックしてもらえたらうれしいです。

山根希美(以下、山根) ジャベリンは綾波と反対で感情が表に出やすい子なんですけど、アニメでは一段とはっきり喜怒哀楽が表れていて愛おしいなと感じました。天真爛漫でありつつ、綾波やラフィーと触れ合うことでいっぱい考えて悩んで気持ちを表そうとするジャベリンの姿に、シンパシーを感じてもらえたらと思います。

――とくに物語の序盤は、ジャベリンの心情が丁寧に描かれていますよね。

山根 視聴者の方々がアニメを観て感じる気持ちと、ジャベリンの境遇が重なる瞬間は多いと思います。ジャベリンを通して、艦船少女たちの内面に触れてもらえたらと思います。

――続いて、ラフィーはどんな女の子ですか?

長縄まりあ(以下、長 アニメでもマイペースで甘えん坊なラフィーですが、じつは自分の考えをしっかり持っていて、気持ちを迷いなく示すところは、ちょっとかっこいいなと思いました。

山根 ジャベリンと一緒にいると、ラフィーがたくましく見えるもんね。

大地 この3人のなかだと、ラフィーが一番ブレない子かもしれないよね。ほわほわしているけど、安定感と安心感があるというか。本当に頼りになる子だと感じました。そもそもゲーム艦船少女指揮官プレイヤー)との交流がメインなので、綾波、ジャベリンラフィーといった艦船少女同士の掛け合いからキャラクターの新たな魅力を発見できるのは、アニメならでは魅力だと思います。

――アニメアフレコ艦船少女同士の掛け合いがメインになるかと思います。実際にアフレコを行ってどうでしたか?

山根 よりリアルに、より身近にキャラクターのことを感じられるようになったと思います。とくにジャベリンは1話からどんどん彼女の印象が変わっていっているなと。これも綾波やラフィーなどとアニメを通して交流することで、ふたりとの距離がさまざまに変化して、そのたびにふたりに対する思いが大きくなっているからじゃないかと思いました。

長縄 ラフィー自体はまったくブレないので、そんなラフィーにいろいろな反応をしてくれる艦船少女のみなさんがとってもかわいいなと感じました。そして、そんな子たちに囲まれているラフィーは幸せだなとも強く思います。

大地 ほかのキャストの方々もそうだと思いますが、アニメアフレコで心がけたのは「自分が演じているキャラクターが、ほかのキャラクターと会話をするとき、どんなテンションでしゃべるだろうか」ということですね。『アズールレーン』は個性的なキャラクターが本当にたくさん登場するので、ゲームのときのままに演じると“個性と個性のぶつかり合い!”みたいになってしまいますから。ほどよくキャラクターの個性を出しつつ、キャラクター同士の掛け合いが盛り上がるようにと、どのキャストの方々も演じられているので、演者のひとりとしてもとてもやりがいを感じています。

長縄 ゲームでは指揮官に向ける恋愛感情が艦船少女たちにはありましたが、アニメでは友達だったり同じ目的に向かって進む同志だったりと、同じ好意でもまた違った感情をもって触れ合えることが楽しいなと思います。

――現在ジャベリンラフィーアズールレーン、綾波はレッドアクシズと別々の陣営に属していて、両陣営の間には戦いが起きています。シリアスな状況ですが、3人には今後どのようになってもらいたいですか?

山根 最終的には、3人には友達になってほしいです。現状はまだまだ大きな壁がありますが……。

大地 敵対しているのは陣営同士の話であって、綾波たち個人の思いは、また別にあると思うんです。だから今後、3人が心を通わせる姿を観ることができたらいいなと思います。

長縄 ラフィーは1話の時点で、綾波もジャベリンも友達だと思っているのかな。その気持ちが、早く綾波に伝わってほしいです。

山根 そうだね。そして綾波に、ジャベリンラフィーのことを名前で呼んでほしいです!

――3人が仲よくなったら、どんなふうに秋を一緒に過ごしてもらいたいですか?

大地 一緒にですか? 夢のようですね!

長縄 ラフィー的には食欲の秋を満喫です。

大地 ラフィーには、「これ以上食べられない」ってくらい食べてほしいよね。

山根 じゃあ、ジャベリンお弁当を作るから、みんなで紅葉狩りとかどうかな?

長縄 ジャベリンお弁当は楽しみ!

大地 ラフィーお弁当食べたら、すぐに寝ちゃいそうだね。つられてジャベリンも……。そうしたら綾波が、「夜は寒いです」と言いながら、ふたりにそっと毛布を掛けてあげると。綾波はきっとそういう気遣いができる子だから。そして、ふたりの隣で読書の秋も満喫するの。

山根長縄 綾波も、一緒に寝よ?

大地 ……平和、最高。

――異議なしです。では最後に、アニメの今後の見どころを教えてください。

山根 私たちが演じる3人の交流もぜひ追いかけてほしいですが、一方で毎話たくさんの魅力的な艦船少女が登場します。どの艦船少女も萌えポイントが満載ですし、にぎやかな日常シーンもたくさん描かれているので、ぜひお気に入りの子を見つけてくださいね

大地 アクションシーンも随所にあります。綾波は「鬼神」という異名を持っている子でもあるので、アクションシーンで大いに活躍できるかと。かわいい姿ももちろんですが、かっこいい姿も楽しんでもらえたらと思います。また、キャスト視点でお話させていただくと、『アズールレーン』では複数の艦船少女をひとりの声優が演じている場合があります。キャストのみなさんは、キャラクターごとにかなり振り幅のある演技をされていますので、ぜひEDのクレジットで「あの艦船少女たち、同じ声優が演じていたんだ!」と驚いてもらえたらと思います。

長縄 ラフィーが着ているキャミソールの肩紐に注目してほしいです。ラフィーアニメでいっぱい動くので、「肩紐がずり落ちて、服の下が見えちゃう!?」と毎回のアフレコハラハラしているんです(笑)。そういったアニメならでの演出も楽しんでいただきつつ、ぜひ原作ゲームプレイしてみてください。

取材・文/宮島岳史

未公開カットクリックすると拡大されます。

 

撮影/髙旗弘之 ヘア&メイク/榎本愛子、福島加奈子、小山清香

プロフィール
【たいち・よう】8月6日生まれ。埼玉県出身。ヴィムス所属。主な出演作は『空の青さを知る人よ中村正嗣役、『フルーツバスケット』草摩燈路役、『鬼滅の刃』竈門竹雄役など。

【やまね・のぞみ6月23日生まれ。岡山県出身。RME所属。主な出演作は『ユリ熊嵐椿輝紅羽役、『デッド・オア・ラン』ケイト役、『パージ』タヴィス役など。

【ながなわ・まりあ8月5日生まれ。愛知県出身。アイムエンタープライズ所属。主な出演作は『はたらく細胞血小板役、『女子高生の無駄使い』ロリ(百井咲久)役など。

TVアニメアズールレーン』情報〉
【放送・配信情報】
TOKYO MX:毎週木曜23:30
サンテレビ:毎週木曜25:30~
KBS京都:毎週木曜25:30~
BS11:毎週木曜23:30
AT-X:毎週金曜22:00~(リピート放送:毎週月曜14:00~/毎週木曜6:00~)
dアニメストア他にて配信中
※放送・配信日時は編成の都合などにより変更となる場合があります。予めご了承ください。

スタッフ
原作:Manjuu Co.,Ltd./Yongshi Co.,Ltd.「アズールレーン」(Android/iOSスマートフォンアプリゲーム
監督:天衝
シリーズ構成鋼屋ジン
キャラクターデザイン総作画監督野:中正幸
アニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ

キャスト
エンタープライズ石川由依
ベルファスト堀江由衣
赤城中原麻衣
綾波大地葉
ラフィー長縄まりあ
ジャベリン山根希美  ほか

オープニングエンディング主題歌
オープニング主題歌May’n「graphite/diamond
エンディング主題歌】鹿乃「光の道標」

TVアニメアズールレーン』公式サイト
https://azurlane-anime.jp/

(c) Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.& Yostar, Inc./アニメアズールレーン製作委員会