ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」とは集英社週刊少年ジャンプ」にて絶賛連載中の古舘春一による、コミックスシリーズ累計発行部数3,500万部を突破した大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」を原作にした演劇シリーズです。現在、最新作、シリーズ8作目となるハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔〞が絶賛上演中です。今作では、主人公日向翔陽役の醍醐虎汰朗をはじめとする新生烏野が始動し、さらなる進化を遂げた演劇「ハイキュー!!」にご好評いただいております!

(C)︎Takako Kishi
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」は2015年11月14日に初演の幕を上げ、そこから2016年4月の再演“頂の景色〞、同年10月の“烏野、復活!〞、2017年3月の“勝者と敗者〞、同年9月の“進化の夏〞、2018年4月“はじまりの巨人〞、同年10月の“最強の〞、そして本年4月“東京の陣〞と公演を重ね、現在上演中の“飛翔〞大阪公演中に4周年を、さらに本日11月16日13時公演に通算300回を迎えました。
4周年と300回公演を記念し、公演終了後に全キャストとご来場いただいたお客様との記念撮影会が行われ、さらにキャストよりコメントが到着しました。

日向翔陽役 醍醐虎汰朗
ここまで演劇「ハイキュー!!」を応援してくださり、ありがとうございます。皆様の心の中には、これまでのキャストの方の思い出など、たくさんの想いがあると思います。僕たちはそれを超えるくらいの思い出を一緒に作る気満々です。皆様がいてくださる限り、演劇「ハイキュー!!」はずっと続いていきますので、引き続き応援をお願い致します!キャストスタッフ一丸となって、さらに最高の舞台にしていきます!!


影山飛雄役 赤名竜之輔
新生烏野になって、温かい拍手をいただいて、感謝の気持ちしかありません。記念すべき300回目の公演や4周年を迎えられて本当にうれしいです。このチームでこれからもどんどん貪欲に成長していきたいので、僕たちの成長を見守ってください。よろしくお願いします。


金田一勇太郎役 坂本康太
通算300回、おめでとうございます。こんな記念すべき日に、また金田一勇太郎として舞台に立てて幸せです。僕は初演から出演させていただいていまして、今日までの総出演数は154回になります!初演の頃は、右も左もわからない状態で先輩方やスタッフさんに支えていただき、ついていくのが精一杯でした。そんな僕も「年上組」になり、僕が引っ張っていこうかなと考えていましたが、新生烏野はフレッシュで逆に勉強させてもらえています。
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔″はまだまだ続きますので、青葉城西高校、そして、このカンパニーの応援をよろしくお願いします。


青根高伸役 新井
演劇「ハイキュー!!」4周年、そして、300回公演、本当におめでとうございます。ここに立っていること、そして、この輝かしい歴史の一部でいられること、それは僕にとって、宝物であり誇りです。それは、僕たち伊達工業高校にとっても、ここにいる仲間たちにとっても、お客様にとっても、そして、今ここには居ませんが、この長い歴史を大切につないできた歴代のキャストにとっても、同じような気持ちなんじゃないかと思います。
過ぎてしまった興奮はまた味わうことはできませんが、今この瞬間、そしてここから先、もっと熱い興奮が待っていますので、キャスト皆で伝えていきましょう!


天童 覚役 加藤
演劇「ハイキュー!!300回、そして4周年をお祝いする日に、舞台に立てたことを本当に誇りに思います。初演から支えてくださった烏野キャストが卒業して、新生烏野になり、新たな演劇「ハイキュー!!」をつくっていける大きな節目でお芝居ができて、本当にうれしく思います。だからこそ僕たちは、これまでの烏野キャストの思いも背負いつつ、新生烏野キャストを支えられるよう努力していきたいと思います。これから、演劇「ハイキュー!!」がもっともっと大きくなれるよう、カンパニー全員で精一杯頑張りますので、応援をお願い致します!


ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔〞の公演は宮城、東京凱旋と続きます!
更なる演劇の“頂”を目指し、常に進化を続ける演劇「ハイキュー!!」をお見逃しなく!!!


【公演概要】
タイトルハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔〞
原作:古舘春一「ハイキュー!!」(集英社週刊少年ジャンプ」連載中)
演出・脚本:ウォーリー木下
音楽:和田俊輔


<公演期間・劇場>
東京:2019年11月1日(金)~11月4日(月・休) TOKYO DOME CITY HALL
大阪:2019年11月9日(土)~16日(土) 大阪メルパルクホール
宮城:2019年11月22日(金)~24日(日) 多賀城市民会館 大ホール
東京凱旋:2019年12月6日(金)~15日(日) 日本青年館ホール
<チケット情報>
東京・東京凱旋公演  S席:9,000 円 A席:7,000 円(全席指定・税込)
大阪・宮城公演:9,000円(全席指定・税込)

<チケットに関するお問い合わせ>
サンライズプロモーション東京 TEL:0570-00-3337(平日12:00~18:00)
<公演に関するお問い合わせ>
ネルケプランニング TEL:03-3715-5624(平日11:00~18:00

<公式HP> 
http://www.engeki-haikyu.com/


キャスト
■烏野高校
日向翔陽  醍醐虎汰朗/
影山飛雄  赤名竜之輔/
月島 蛍   山本涼介
山口 忠   織部典成
田中龍之介 鐘ヶ江 洸
西谷 夕 北澤優駿
縁下 力 中谷優心
木下久志 長田翔恩
澤村大地 日向野 祥
菅原孝支 一ノ瀬
東峰 旭 福田侑哉/

■烏野高校 マネージャー
清水潔子 大久保聡美
谷地仁花 山本樹里/

■烏野高校 顧問・コーチ
武田一鉄 鎌苅健太
烏養繋心 小笠原 健/

青葉城西高校
金田一勇太郎 坂本康太
国見 英 神田聖司/

■白鳥沢学園高校
天童 覚 加藤 健
白布賢二郎 佐藤信長
五色 工 菊池修司/
鷲匠鍛治 川下大洋/

■伊達工業高校
青根高伸 新井 將
二口堅治 木村 敦
作並浩輔 廣野凌大
黄金川貫至 羽富琉偉/

■井闥山学院高校
佐久早聖臣 つわぶき峻/
■鴎台高校
星海光来 輝山 立/

■稲荷崎高校
宮 侑 松島勇之介/

■新山女子高校
天内叶歌 橋爪 愛

----------------------------------------------------------------------------------

【主催】
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!製作委員会
TBSネルケプランニング/東宝/集英社キューブ




Story
幼い頃に見た“小さな巨人”に魅せられ、バレーボールを始めた少年・日向翔陽
しかし憧れの烏野高校排球部に入部した彼を待ち受けていたのは、中学最初で最後の試合で惨敗した天才プレイヤー影山飛雄の姿だった。最初は反目し合っていた二人だったが、様々な困難を前に少しずつ互いを認め合っていく。

烏野高校排球部は、激戦の末に白鳥沢学園高校を倒し、春の高校バレー全国大会・宮城県代表の座を掴んだ。
春高が迫る中、烏野に思わぬ報せが届いた・・・。
影山に全日本ユース強化合宿、月島には宮城県1年生選抜強化合宿、それぞれに招集がかかる。焦る日向は宮城県 1年生選抜強化合宿に押しかけるも、ボール拾いをすることに!?
日向、影山、そして烏野は更なる成長を遂げ、春高全国大会を迎えることができるのか!?


バレーボール 排球
コート中央のネットを挟んで 2チームボールを打ち合う
ボールを落としてはいけない 持ってもいけない
3度のボレーで攻撃へと“繋ぐ”球技である

飛べ、新生烏野!

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」とは
集英社週刊少年ジャンプ」にて絶賛連載中の古舘春一による大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」を舞台化した作品。
2015年11月の初演から、2018年10月の“最強の〞では物語の主役校である烏野高校の全キャストが卒業。
2019 年4月の“東京の陣〞ではライバルの音駒高校を主役校として上演し大盛況で終幕した。
新作“飛翔〞では、烏野高校に新キャストを迎え「新生烏野」が始動。
新生演劇「ハイキュー!!」、更なる演劇の“頂”を目指す!!

———————————————————————————————————————————————————
<画像などのクレジット表記> ※「/」 「・」 は全角、(C)は○にCでお願いいたします。
◆正式表記
  (C)古舘春一/集英社ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!製作委員会
   ※「館」ではなく「舘」の字ですので、ご注意ください。
◆簡易表記 ※スペース的に正式表記が難しい場合のみ、下記をご使用ください。
  (C)HF/S・HPEH

配信元企業:株式会社キョードーメディア

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ