育児にナーバスになり過ぎないように、いろいろなコミュニケーションを大切にしたいですね。夫や両親はもちろんのこと、良好な関係を築きたいのが「ママ友」です。

なかには、「ママ友旅行」に行く人もいるようですね。果たして、ママ友旅行はおすすめできるのでしょうか。実際に子どもを持つ女性の意見を聞いてみましょう。

今回は、株式会社エアトリが20~70代の子どもを持つ女性298名を対象に行った「ママ友旅行に関する調査」を参考にしています。

約4割がママ友旅行をしたことがある

どのくらいの人がママ友旅行に行ったことがあると思いますか。実は、37.2%の人がママ友旅行に行ったことがありました。とはいえ、行ったことがない人は、62.8%と過半数を超えているので、まだまだ浸透していない文化のようですね。ママ友旅行をしたことがない人の声を聞いてみましょう。

「家族など他の人と行った方が楽しそう(31.0%)」が一番多く、納得の回答だといえます。その次は、「大変・面倒そう(17.6%)」という本音が表れています。たしかに、忙しいママのスケジュールをあれこれ調整するのは大変ですし、ママ友だと気を使うかもしれません。わざわざ自分から名乗り出て、ママ友旅行を提案するのは気が引けますね。

その他にはこんな意見がありました。

スケジュールが合わない:10.2%
・行きたい場所ややりたいことが合わない:10.2%
・なんとなく:9.6%
ママ友がいない:8.0%
・金銭感覚が合わない:4.3%
・お金がない:2.1%
・嫌いなママ友がいる:0.5%
・その他:6.4%

行き先の決定や何をするか、というのを含めた調整が難航しそうで、ママ友旅行を提案する気にならないのかもしれません。家族や親しい間柄の人なら、「ここに行きたい!」「あれをしたい!」と希望を言いやすいですが、ママ友となると難しいときもあります。ママ友とどれだけ親しくなっているかがカギですね。

「LIMO[リーモ]の今日の記事へ」

ママ友旅行はおすすめできる?できない?

それでは、実際にママ友旅行に行った人は、心から楽しめたのでしょうか。ママ友旅行をしたことがある子ども持ち女性に聞いてみました。その結果はこちらの通りです。

・おすすめする:47.8%
・おすすめしない:7.2%
・どちらともいえない:45.0%

「おすすめする」と「どちらともいえない」がほぼ同じという結果になっています。理由を詳しく聞きましょう。

「おすすめする」人の意見

「子供を見る人間がママ1人じゃなくなります。お友達のママ達も見てくれてお互い様。 そして、子供達も親だけだとワガママになるかもしれないけれど他の人達も居ればいつものワガママは通らないとちゃんと認識しますし、親子旅では味わえない他の楽しみもあります。」(50代)

「女子だけの旅の楽しみがあるし、環境が似ているのでストレス発散にもなる。」(50代)

「おすすめしない」人の意見

「普段は何ともない事でも気を使い過ぎる。」(40代)

「やはり周りの方に大分迷惑をかけていたと思うし、何より自分が100倍疲れる。」(50代)

「どちらともいえない」人の意見

「同世代のママ、同じ年齢の子供を持つ親としては楽しいが、やはり同室だったり観光する場所の違いや時間等に気を遣うので良し悪しですね。」(50代)

「子供が騒いだ時に親が注意する人であればおすすめするが、注意しない、子供も注意を聞かないのであればおすすめしない。一緒に行くだけで疲れる。」(50代)

「本当に仲の良い気の置けない友達としか行っては駄目だと思う。なまじの友達では自分が楽しめない。」(50代)

「気疲れ」が一つのキーワードになっているように感じます。やはり、良くも悪くも、迷惑をかけあう仲なので、親しくないと、気を使ってしまうのでしょう。どのママ友と行くか、というのが、大切なようです。

一緒に旅行に行きたいママタレントは「木下優樹菜」2、3位は?

さて、もしママタレントと一緒に旅行に行けるとしたらだれと一緒に行きたいですか。テレビで多くのママタレントが活躍しているので悩むかもしれませんね。

第1位:木下優樹菜
第2位:ギャル曽根
第3位:小倉優子北斗晶・梨花

いずれも飾らない姿が魅力的なママタレントです。木下優樹菜さんを選んだ人は「明るい」「面倒見が良さそう」「親しみやすい」といったコメントが挙がりました。

ギャル曽根さんは「美味しいものを一緒にたくさん食べたい」、小倉優子さんは「ゆったりできそう」、北斗晶さんは「学ぶことが多そう」、梨花さんは「仕事、インテリアファッションメイク、家事、子育てと話題が尽きない」というコメントが寄せられています。

まとめ

本当に親しいママ友がいるなら、ママ友旅行に行ってみても良さそうですね。しかし、少しでも躊躇われるようなら、「ごめん、スケジュールが合わない…!」「うちの子、静かにできないから…」などと理由をつけて断るのが賢明かもしれません。

旅行は意外とお金のかかるものなので、せっかくなら楽しめる相手と出かけたいですよね。