故・高畑勲監督が手がけたテレビアニメじゃりン子チエ」の本編映像を収録したDVDブックレットセットになった、「じゃりン子チエCOMPLETE DVD BOOK」全6巻の刊行が決定した。

同作は、はるき悦巳氏による人情コメディ漫画が原作。大阪の下町でホルモン屋を切り盛りする小学5年生の少女・竹本チエが、腕っぷしは強いが甲斐性なしの父・テツや、嫌味なクラスメイト・小林マサルらのアクの強さに頭を悩ませ、自身の境遇を嘆きながらも日々をたくましく生きていく。

アニメ版は、高畑監督による劇場版1981年4月に公開後、同年10月テレビシリーズスタート。関西エリアでは最高視聴率29.1パーセントを記録した人気作で、今年4月に開設されたYouTubeの「TMSアニメ55周年公式チャンネル」でも視聴回数1位を獲得している。原作漫画は2019年度の「大阪ほんま本大賞 特別賞」を受賞し、双葉社から文庫版が順次刊行中。

じゃりン子チエCOMPLETE DVD BOOK」では、本編全64話とスペシャル1話を各巻10~11話に分けて、放送当時のオリジナル音声版で収録。12月20日発売の第1巻では、DVDに第1~11話が収められ、ブックレットに各話のストーリー紹介や人物紹介、キャラクター設定画、厳選絵コンテ集、設定資料集、原作イラストギャラリーなどが掲載される。価格は1500円(税抜き)で、以降毎月1巻を刊行予定。

(C)はるき悦巳/家内工業舎・TMS