財布(BBuilder/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

割り勘の食事会や飲み会では、極力おつりが出ないよう事前に小銭を用意しておきたいところ。

Yahoo!知恵袋』にて、会社の飲み会での失敗談を打ち明けるトピックが話題になっている。

■1人3,000円の食事会にて

会社の飲み会に参加したという投稿者。会計は割り勘で、1人3,000円ほどの支払いになったそうだが、投稿者はあいにく千円札を持ち合わせておらず、1万円札で支払うことに。

このとき、周りも投稿者自身もかなり酔っていたため、お釣りを受け取っていなかったことに翌日になって気が付いたという。

関連記事:女子が呆然…! 「割り勘でお釣りが出た時」に男性がした最悪行動3選

■お釣りを握っている人物は…

さらに、投稿者が受け取るべき7,000円のお釣りを握っている人物は、会計時に総括して支払ってくれたという上司。投稿者にお釣りを返し忘れていることにも気づいていない様子だという。

この状況に、投稿者は「勉強代として諦める? 間接的にも部下が奢った形になるのできちんと報告する?」「どうするのがマナーでしょうか」とアドバイスを求めた。

■やっぱり諦めるしかない?

こちらのトピックには、非常に申告しづらい状況・相手であることを踏まえ、「私なら諦める…というか言えないので諦めるしかない」といった助言が目立つ結果に。

また、お釣りを受け取り忘れたことは投稿者の責任もあり、「気兼ねなく言える人ではない場合、お釣りを忘れるくらい飲まないということですね」「会社の食事会で、割り勘と分かっていたなら、両替をしておくべき」といった指摘も。

■3割超の人が「泥酔して失敗」

酒に酔っていたため、7,000円ものお釣りを受け取りそびれてしまった投稿者。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の飲酒経験のある男女1,300名を対象に実施した調査では、全体で3割超の人が「泥酔して失敗した経験がある」と回答している。

泥酔して失敗

飲みすぎてしまうと、投稿者のように大切なものを失ってしまうことも…。これからの忘年会シーズン、自分を守り、他人に迷惑をかけないという意味でも、飲み過ぎには気をつけたい。

・合わせて読みたい→家族と食事をしたくない その理由に「少し笑ってしまいました」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年5月17日2019年5月22日
対象:全国20代~60代のお酒を飲んだことがある男女1,300名(有効回答数)

会社の飲み会で1万円札を出したら… 翌日恐ろしいことに気付く