和田アキ子

17日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、女優・沢尻エリカ容疑者の逮捕について大きく話題に。番組メンバーからは、失望と嘆きの声が上がった。

■「みんな辛いんだから」

しらべぇ既報のとおり、都内で合成麻薬MDMAを所持していた疑いで、16日、警視庁に逮捕された沢尻容疑者。この一件に衝撃を受けたという和田アキ子だが、沢尻容疑者とはこれまで一度も会ったことがなく、今後の正月番組で初めて共演できることを心待ちにしていたという。

そのため「ものすごく楽しみにしてたの。それで昨日(の報せ)だったから…」「みんな辛いんだから」と失望を隠せない様子の和田だった。

関連記事:和田アキ子の姪が「めっちゃきれい」 女優並みの美貌に絶賛の声

■小島瑠璃子もコメント

またおまかせ準レギュラー小島瑠璃子も、「(芸能人だから)報道されるだけで、本当に日本に(薬物使用者が)多いらしいんですよ」「芸能人じゃなくても、どんな人でも薬と出会う確率が高まってるんだなって」と私見を述べた。

これには、同じく準レギュラーカンニング竹山も同調。「芸能人だから」ではなく「薬そのものを悪とする」という流れで議論が進行することとなった。

■「もったいない」

最近では、多くのCMや映画に出演していた沢尻容疑者。それだけにネットからは「演技は素晴らしかった。もったいない」「悪女っぽいキャラ天下一品だったのに」と惜しむ声が。

また「芸能人と薬」ではなく「薬そのもの」に重点を置くような議論の展開には、「本当にそう。誰しもにありうること」「とは言え一般社会より繋がりやすいと思う」と賛否どちらの意見も見られた。

■大河ドラマは大打撃

薬物についての議論が交わされるなか、テレビ各局への実害も相当なもののよう。とくに来年1月スタートNHK大河ドラマ麒麟がくる』では、初回放送から登場する重要な役所だったという沢尻容疑者。

撮り直しや編集が事実上不可能な状態で、関係者は「最悪中の最悪」と頭を抱えているのだそう。悲劇の余波はどこまで広がるのだろうか…。

・合わせて読みたい→沢尻エリカ容疑者を警視庁が逮捕 合成麻薬所持の疑い

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

和田アキ子、沢尻エリカ容疑者逮捕に失望 「みんな辛いんだから」