泣きマネをする飼い主さんをなぐさめるワンちゃんの様子がYouTubeで公開され、31万回を超える再生数で話題となっています。

【画像:ワンコの優しい行動】

 英マンチスターに住む、3匹のハスキー犬を飼う男性。「飼い主が泣いたら、ワンちゃんはどういう反応をするか?」という実験をするため1番小さな子犬のLolaの前で「泣きマネ」を始めます。さあ、Lolaの反応はいかに?

 最初は驚いたように飼い主さんのもとに駆け寄り、「どうしたの?」と問いかけるようにキャンキャンと鳴くLola。しばらくするとスッと立ち去り、次に戻ってきたときには口におもちゃをくわえていました。飼い主さんをなぐさめるために持ってきたのでしょうか? なんて優しい……! 飼い主さんもその行動に感激の様子で、「僕におもちゃをくれるの?」とLolaを抱っこしてキスをします。

 続いて第2ラウンド! 2回目ということでLolaも今度はすぐにおもちゃを持ってやってきました。しかし飼い主さんが泣き止むと持ってきたおもちゃで遊ぶLola。飼い主さんともじゃれ合って、まだまだ子犬らしい無邪気な姿が見られます。

 そしてファイナルラウンド! 泣きマネをする飼い主さんにタタタっと駆け寄り、「どうしたの? 泣かないで!」と言っているように顔にじゃれつくLolaかわいい反応に飼い主さんはうれしくなってLolaをぎゅうっとハグ! かわいくてたまらないという飼い主さんの表情から、Lolaへの愛情が伝わりますね。

 とってもおりこうさんかわいいLola。顔立ちは精悍ですが、飼い主さんを思う行動はいじらしくて、ぎゅっと抱きしめたくなるあいらしさですね。というわけで実験結果! 「飼い主さんが泣くと、Lolaはとっても心配してなぐさめてくれる!」。愛犬家のみなさん、ご自分の飼い犬ちゃんの前で「泣きマネ」を試してみてはいかがでしょうか?

かいぬし、どうしたワン?