『アズールレーン』6話上映会が、2019年11月12日ニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『アズールレーン』の公式サイトより)

『アズールレーン』第6話盛り上がり指数TOP3

アズールレーン』第6話上映会におけるコメント数のグラフ。

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:シェフィールドはノーパンだった

(画像は「アズールレーン」6話上映会より)
(画像は「アズールレーン」6話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、シェフィールドクリーブランド達にノーパンであることを明かすシーン②14:40ごろ)

 脱衣所にてロイヤルキャラ達が高そうなブラを着用している点に気付いたクリーブランド達は、近場に居たシェフィールドパンツにも拘りはあるのか伺うことに。

 クリーブランドの質問にシェフィールドは、予想の斜め上を行くパンツは履いていない」という爆弾発言を投下するのだった。

 シェフィールドの意外な拘りを知った視聴者達は「え」「はいてない」「おぉ」などのコメントを投下していた。

2位:卯月のパンツが見えちゃった

(画像は「アズールレーン」6話上映会より)
(画像は「アズールレーン」6話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、卯月が加賀の前で転倒してしまうシーン①08:05~08:13)

 重桜の繁華街を赤城とともに散策していた加賀は、たい焼き目当てで街中を駆け抜ける三日月達を見送ろうとする。

 しかし、一番後ろを走っていた卯月が加賀の目の前で転倒。彼女が顔を挙げると加賀は仏頂面でこちらを見下ろしているのだった。

 卯月転倒前のパンチラから転倒後の一連の流れに対し、「みえ」「あ」「かわいいといったコメントが書き込まれた。

3位:自身の肉付きに困惑するユニコーン

(画像は「アズールレーン」6話上映会より)
(画像は「アズールレーン」6話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、ユニコーンがほかの子と自分の胸の大きさを比較するシーン③15:15~15:23)

 ラフィージャベリンとともに脱衣所で衣服を脱いでいたユニコーンは、近場に居た同年代の子を見やる。

 その際、彼女の体付きと自身の肉体の差を実感したユニコーンは、何故か泣きそうな表情を浮かべるのだった。

 ここでは、ユニコーンの大きな胸にアングルが切り替わった際、でかい」「でっか」「勝った」コメントが送られた。

▼第7話は11月26日23時30分より放送▼

「アズールレーン」7話上映会

―あわせて読みたい

ナイスバディな高雄と愛宕の絡みが艶めかしくてテンション上がる! 『アズールレーン』第5話盛り上がったシーン

学級委員長スキルを発動するニーミが微笑ましい。『アズールレーン』第4話盛り上がったシーン