SKE48フリーアナウンサー柴田阿弥(26歳)が、11月14日に放送されたニュース番組「AbemaPrime」(AbemaTV)に出演。1980年代に流行語になったCMのキャッチコピー24時間戦えますか?」に驚愕した。

番組はこの日、世間で賛否両論を呼んでいる、ブログなどのネット上に会社を辞めた経緯や理由を記し公開する“退職エントリ”について、議論を展開。その流れで、昔の“会社と社員との関係性”を振り返り、時任三郎が出演した「リゲイン」CMのキャッチコピー24時間戦えますか?」を紹介した。

このフレーズに、タレントふかわりょう(45歳)は「我々はカラオケでも聞いた時代ですから」と、“お馴染み”といった様子でコメントしたが、お笑いコンビレインボージャンボたかお(30歳)は「マジすか……。超パワハラCMじゃないですか!」と声を上げ、同番組のアンカーを務める柴田も、「こんなの流れた日には、Twitterで“12万いいね”集まっちゃう、炎上!炎上!」と驚愕。世代間での感覚の違いが浮き彫りになった。