2010年4月、TBS系土曜よる8時枠で放送されたドラマタンブリング』は5度に渡り、舞台化が実現。若手俳優たちが吹き替え一切なしで“男子新体操”に挑む姿が注目を集めていた本舞台が、この度5年の時を経て、舞台『タンブリング』2020として、2020年春に東京と大阪で上演されることに

タンブリング初のダブル主演!

演は、野村朔太郎役に高野洸(たかの あきら)、北島晴彦役に西銘駿(にしめ しゅんが抜擢。タンブリング史上初のダブル主演”を務めることに。 そして朔太郎、晴彦とともに、男子新体操に挑戦するメンバーには、元木聖也(もとき せいや)、本田礼生(ほんだ れお)、納谷健(なや たける)、加藤 将(かとう しょう)、北乃颯希(きたの さつき)、野口準(のぐち じゅん)、宇佐卓真(うさ たくま)、西野太盛(にしの たいせい)、梶原 颯(かじはら はやて)、バーンズ勇気(バーンズゆうき)ら、若手人気俳優陣の出演が決定。 脚本・渡辺啓、演出・中屋敷法仁という強力な布陣で、オリンピックイヤー、そして、ドラマスタートから数えて、『タンブリング10周年メモリアルイヤーである2020年に、パワーアップした伝説の男子新体操エンターテインメントが誕生する!
高野洸コメント ドラマタンブリング」第9話に、矢代孝一(佐野和真)の少年期役で出演させて頂いたのですが10年の時を経て舞台「タンブリング」2020に出演させて頂くことに運命を感じています。僕が芸能の仕事を始めて間もない頃に出会った作品を、再び舞台で演じられるのがとても嬉しいです。そうそうたる先輩方がつとめてきた「タンブリング」の舞台に主演できることが嬉しく、 先輩方に恥じない舞台にしたいと思っています。芝居はもちろん、新体操をみんなで呼吸をあわせて集中していくことが大切だと思うので、丁寧にやっていきたいです。
西銘駿コメントタンブリング」放送から10周年を迎える大きな舞台なので、決まった時は素直に嬉しかったです。新体操は初挑戦で、まだ数回しか練習をしていないのですが、筋肉痛がスゴイです(笑)。これまでやってきたスポーツとは身体の使い方が全く違うので大変ですが、舞台初日まで自分を追い込み、頑張りたいと思っています。 目標はバック宙ができるようになること。これまで「タンブリング」を演じてきた先輩方の想いも受け継ぎながら、2020年を盛り上げていきたいです。
タンブリング

INFORMATION

舞台『タンブリング』2020

【東京公演】劇場:TBS赤坂ACTシアター 2020年4月19日(日)~29日(水) 【大阪公演】劇場:COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール 2020年5月9日(土)~10(日) マネージャーシート非売品グッズ付き・前方エリア確約>:¥15,000(税込・全席指定) 指定席:¥9,000(税込・全席指定) 脚本:渡辺啓 演出:中屋敷法仁 出演:高野 洸、西銘 駿 元木聖也、納谷 健、本田礼央、加藤 将、北乃颯希 野口 準、宇佐卓真、西野太盛、梶原 颯、バーンズ勇気 詳細はこちら

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.