仕事の充実度を“見える化”して、その「理想」と「現実」をグラフ化した投稿がSNSで共感を呼んでいる。

 Twitterユーザーの「おきたあきと」さんが、仕事で感じる充実度をグラフ化し、「理想」のグラフと「現実」のグラフを11月10日に投稿すると、「あなたは私か……」、「めちゃくちゃ分かりみ!」、「退勤前の感じとかあるねww」、「理想があると“苦しさ増す”やつ」と、特に「現実」のグラフに共感したユーザーコメントが相次いだ。

 投稿者のおきたさんは、「やりがいがある仕事って、常に遊んでる時くらい楽しいんじゃなくて、面倒な作業がほとんどの中、一瞬の達成感が得られるってことが言いたかった」と、「現実」のグラフで仕事中に充実度が上がった部分について説明している。

 また、おきたさんは数値を微調整した「現実」のグラフを後日投稿しており、そのグラフでは仕事中に充実度が上がった部分が以前のバージョンよりも高くなっている。
AbemaTV/『けやきヒルズ』より)
 

▶【動画】退勤後に急上昇……仕事の充実度グラフが話題

仕事の充実度の理想と現実にSNSで共感の声「退勤前の感じとかある」