宅配(y-studio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

料理家のAYAさんが9日にブログを更新。宅配をめぐるトラブルをつづった。

■Amazonの箱を開けたら…

自宅に届いた、Amazonの箱を開けたところ、衝撃を抑える梱包用の袋は入っていたものの、肝心の注文したものが入っていなかったという。

着払いのもので、玄関でお金を支払い部屋に入ったが、「明らかに軽い」ダンボールだったことから、違和感はあった。

関連記事:ドライバー不足なのに…再配達を指定したのにまた不在にする人たち

■「初めての経験でパニック」

案の定、荷物は入っておらず、「こんなの初めての経験でパニック」と動揺を隠せない。Amazonカスタマセンターに電話すると、再送はしてくれず、返金処理をしたうえで再度注文しないといけないと言われた。

なお、その後2つ荷物が届いたが、中身はしっかりとあってほっとしたとつづっている。

■配送業者の対応に腹立つ?

頼んだものが入っていないというまさかのトラブル。なお宅配についてはこんな調査がある。

配送の調査

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の配送業者を使ったことがある男女1,140名に「配送業者の対応」について調査したところ、約4割が「腹が立ったことがある」と回答していた。

・合わせて読みたい→隣人が震撼 「預かってほしいの」と渡された箱の中身におぞましい物

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年8月25日2017年8月29日
対象:全国20代~60代配送業者を使ったことがある人1,140名(有効回答数)

届いたAmazonの箱を開けたら… 「こんなの初めてでパニック」