2019年11月16日に投稿された次のようなツイートが話題となっている。

熊の方にお願いするスタイルは珍しい pic.twitter.com/kUEn5krwJv
- 朴葉=ニャン (@obashuji) 2019年11月16日

写真の看板には、「熊さんにお願い」とある。よく読むと...、こう書かれている。

「あなたの住んでいる地域に、人が音を出しながら立ち入りますので、どうか、襲わないようにお願いします」

投稿者の「朴葉=ニャン(@obashuji)」さんは、「熊の方にお願いするスタイルは珍しい」とコメントしている。

確かに、登山者に注意を呼びかける看板は見かけるが、熊に向けた看板は見たことがない。

ツイッターには下のような声が寄せられている。

「くまさんかんじよめるのかな?」
「難しい漢字が混じってるので、全部、ひらがなにすれば熊さんに伝わりやすいと思います」

また、こんな意見も......。

なるほど!これを見た方々が、『あ、付近にクマがいるかも。気をつけよーっと』 と思ってくれるわけですね。 心憎いアイデアなのです」
「くまった時のクマ頼みと見せかけて 人への注意喚起のポスターとは芸が細かい」
「『音が出るような装備(くま避けの鈴とかラジオ))を携帯しなさい』という、注意喚起が裏にある面白い看板ですね」

Jタウンネット編集部は、投稿者に看板を見つけた時の状況を聞いた。

看板の設置主に取材すると...

投稿者によると、看板を見つけた場所は、埼玉県横瀬町にある丸山(標高960メートル)の六番通り登山口だという。見つけた日は、11月16日だった。看板を見た時の感想を聞いてみた。

「要するにクマにわかるように音を出して歩け、という普通の看板と内容なので効果は変わりないでしょうが、コンビニトイレの『いつもきれいにお使い頂きありがとうございます』にという表現に近いものを感じて面白かったという感じです」

Jタウンネット編集部は、看板に記載されている電話番号にも電話してみた。そこは、横瀬町の振興課というところだった。

埼玉県というと首都圏だけど、熊が出没するんですか? と聞いてみた。

「熊は、山の中だけでなく、里山にもけっこう現れて、農作物の被害などが報告されています。車両に衝突する事故もたびたびです。西武鉄道秩父線でも熊が原因で止まることがあると聞いています」

「熊さんにお願い」の看板に対しての反応はどうか? 聞いてみたが、「熊を見かけた」という報告はときどきあったが、「看板がおもしろい」という連絡はまだない、とのことだった。

「熊さんにお願い」の看板は、丸山や武甲山の登山口などに設置されているという。丸山山頂にある展望台からは、360度のパノラマが楽しめるそうだ。

なお、看板を制作した担当者が異動してしまったため、なぜ熊に呼びかけるメッセージを採用したかについてはすぐには分からないとのことだった。

熊さんにお願いする看板 朴葉=ニャン(@obashuji)さんのツイートより