TOKIO城島

17日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、城島茂日本テレビ桝太一アナウンサーがまたも「奇跡的な現象」を起こしたことが話題になっている。

■横浜DASH海岸で干潟を調査

「横浜DASH海岸」の干潟を訪れた城島と桝アナ、そして海洋専門家の木村尚氏。無数の穴を見た枡アナは「これはカミソリじゃないですか。これが楽しみで毎年潮干狩りに…」とつぶやく。

その穴から勢い良く出てきたのは大きなマテ貝。非常に高級で美味しい貝であるとともに、干潟を柔らかくしてくれる優れた生物なのだという。3人はその大きなマテ貝に驚きの声を上げた。

関連記事:生き物の来ない干潟を改善作業→2週間でカレイ 『鉄腕DASH』城島茂の有能ぶりに驚きの声

■穴からとんでもない生物が

続けて城島が塩をかけると、干潟の穴から大きな口と目が姿を現す。少々グロテスクな生物に、城島と枡アナは「うわー、なんだこれなんだこれ。マテ貝じゃない」と叫ぶ。

一度穴の中に潜った生物を出すため、城島がさらに大量の塩をかけると、なにやら鰻のような細長い魚がニュルニュルと地上に。興奮した枡アナは「なにこれ、城島さんになにやってんすか? こんなことある? うそでしょ」と絶叫する。

城島も「なにこれ? なにこれ?」と笑いながら驚きの声を上げる。枡アナはすぐに正体に気がついたようで、「城島さん、なに奇跡起こしてるんですか」と再び叫んだ。

■その正体はホタテウミヘビ

海洋専門家の木村氏も興奮気味に「なんてことをして。こんな干潟にいるような生き物じゃないんですけど」と驚く。そしてその正体を「ホタテウミヘビ」と紹介する。

驚く3人をよそに、ホタテウミヘビしっぽから穴へと潜り始める。捕まえることもできたが、城島は「潜るところが見たい」と観察。干潟の穴に潜っていくという貴重な映像を撮ることに成功した。

3人は「また見たい」ということで、干潟をスコップで掘ってみることに。すると潜っていたホタテウミヘビが再び姿を見せる。捕獲に苦労する枡アナを見て、城島は格闘しながら手づかみで捕獲。笑いながら水槽に移す。

■専門家も舌を巻く

知識豊富な枡アナはこの光景に「一歩したらヤフーニュースですよ。ラブカより貴重ですよ、この光景って。TOKIOって凄い」と感嘆する。

城島も「衝撃的なデビューですね」と話す。木村氏が「凄いんです、歯が」と凶暴性を指摘すると、城島は「だいたいこういう顔のやつって、噛み付くイメージあるよね」とこちらも経験を活かしたコメント

枡アナは「塩で捕まえたのは日本史上初だと思いますよ」と話す。木村氏も「初めての知見だと思いますよ。40年東京湾で仕事してるけどこんなのは初めて。見たことない」と舌を巻く。

水槽が太陽に晒され、暴れるホタテウミヘビ。最後は『DASH』らしくリリースすることに。しっぽから穴に潜る様子に城島は「これ一緒に映っといたほうがいいすよ」とつぶやいた。

■引きの強さに驚き

干潟でホタテウミヘビを捕獲した3人に、視聴者からも「凄すぎる」「また奇跡を起こした」「すごい映像だった」と驚きの声が上がる。また、手で掴んだ城島にも称賛の声が上がった。

また1つ珍しい生物と出会うことになった『ザ!鉄腕!DASH!!』。その引きの強さには驚かされるばかりだ。

・合わせて読みたい→『鉄腕DASH』絶滅危惧種ラッシュに驚愕 「向こうから会いに来てる」説も

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

『鉄腕DASH』城島茂がまたも奇跡 干潟からホタテウミヘビ捕獲に衝撃走る