さりげなくゴハンの催促をする控えめなワンちゃんの様子がAmeba公式トップブロガー・きよ(こむぎ母)さんのブログ「豆柴こむぎの部屋」で紹介されています。

【画像:ワンコの細目】

 12歳の豆柴、こむぎちゃんが飼い主さんから80センチほど離れた場所に座り、チャームポイントであるクリクリお目目を糸のように細めています。これはこむぎちゃんお決まりの表情。その理由は……。「ゴハンが食べたい」ただそれだけ。なんと控えめなゴハンの催促なんでしょう。細目でゴハンを催促をするこむぎちゃんですが、6時間前に朝食、2時間前にスープを飲んでいます。

 大してお腹がすいているわけではないはずですが、それでも! と、ねばるこむぎちゃん。ねばればもらえると思っているようですよ。いやいや、さすがに食べ過ぎになるのでゴハンはあげられません。こむぎちゃんの気持ちを分かりながらもそこは許さない飼い主さん。この2時間後にお散歩をして、帰宅後しばらくたってからやっと、念願の夕飯にありついたこむぎちゃんなのでした!

 会話はできなくても愛犬の言いたいことは何となく分かるのが飼い主さん。こむぎちゃんはゴハンが欲しくなると今回のように食事部屋にやってきてはズイっと寄ってきたり、目を細めたりと、ゴハンの置かれる場所をチラ見しながらひたすら行ったり来たりしているそうです。そんなさりげないアピールをする姿が、面白かわいくてたまらないこむぎちゃんですね!

控えめにゴハンを催促するこむぎちゃん