南アフリカに住むカップルが婚約する瞬間を撮影した動画が注目を集めています。プロポーズが行われた場所は、なんとケンタッキーフライドチキンの店内。

【その他の画像】

 動画では、KFC店内でプロポーズする男性とうれしそうに目頭を押さえる女性の姿が。店内では他のお客さんもその様子を見守り、祝福ムードになっていました。KFC南アフリカTwitter公式アカウントは、ハッシュタグ「#KFCProposal」を付けて「この美しいカップルを探しています。何か手掛かりがあればDMをください」と投稿。そして2日後にカップルを発見。ヘクターさんと花嫁ノンフラーンラさん、2人の幸せそうな写真をツイートしています。

 祝福ムードがあふれる一方で、ケンタッキー店内でプロポーズする行為に不快感を示す人も現れました。海外メディアの「boredpanda」によると、あるジャーナリスト女性が「南アフリカの男性はとても貧乏だから、KFCプロポーズするのね」と嘲笑する意見を「#KFCProposal」と付けて投稿。このツイートには非難が集中し、現在そのアカウントは非公開となっています。

 そして、カップルへの反応はこれで終わりませんでした。「#KFCProposal」のハッシュタグに便乗して、インターナショナルブランドが次々にお祝いの提供を申し出を始めました。マクドナルドは「ケープタウンへの旅行をプレゼントしたい」とツイートし、アウディは「ハネムーンの送迎をします」とツイート。その他にも、地元企業のKOO Foodは2万ランド(約15万円)相当の食料品を提供するとし、南アフリカスタンダード銀行は30万ランド(約220万円)の支援を行うしています。

 さらにお祝いの提供を発表する企業は、プーマ、ファーウェイ、ウーバーなど後を絶ちません。中には4万ランド(約33万円)の価値に相当するダイヤモンドリングやキッチン家具を贈りたいという企業の声もあります。

 キッカケをつくったKFCは、ケンタッキーの箱からチキンではなく、たくさんの企業ロゴがあふれる画像と共に「最高のカップルに愛にあふれたバケットを。南アフリカのみなさんに感謝します」と、ツイートしたのでした。

KFC店内でプロポーズ(画像はTwitterより)