土田晃之

タレント土田晃之が17日放送の『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)に出演し、芸能人が最高月収を暴露する番組に対する思いを明かした。

■司会者のほうが月収が高い?

番組では、「これがイヤなの私だけ!?」をテーマリスナーからのメールを紹介。「今は活躍していない芸能人が、売れていたときの最高月収を暴露すること」と読み上げた土田は、「あ〜わかんなくねえんだよな。俺も思うんです。だってその番組の司会者のほうが(ギャラを)貰ってるでしょって俺も思ったりする」と共感する。

一方、タレントが月収を告白することについては「今は活躍してないとか、テレビにあまり出てない人とかは、テレビに出られるチャンスだから」と理解を示す。

関連記事:指原莉乃、アイドル時代の月収に言及 「すげぇもらってんじゃん」と驚きの声

■リアクションをするほうもつらい?

また、「最高月収を暴露するのを条件に(番組に)出る感じはありますよね」とテレビ出演の背景について触れつつも、「うーん…たしかにちょっと嫌かもしれないですね」と、こういった企画に抵抗感はあるよう。

「こっちはこっちで『え~!』って一応リアクションをとらなきゃいけないし、スタジオにいたら。『マジで!?』なんて言うけど、そのときの司会をやってる大御所の人たち、『いや、あんたらの(月収)のほうが知りたいわ』ってやっぱり思いますしね」と話した。

■月収公開トークを不愉快に思う人は…

土田も複雑な思いを明かした「芸能人の月収公開トーク」だが、しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,361名に調査したところ、約3割が「不愉快だと思う」と回答している。

一世を風靡した芸能人たちの最高月収の暴露に、スタジオの人気タレントたちが「そんなにもらってるの!?」「すごい!」と驚く場面は誰しも見たことがあるだろう。しかし、月収を聞かされるタレントたちは土田と同様に飽き飽きしているのかもしれない。

・合わせて読みたい→波田陽区、ブレイク当時の“桁違いの飲食代”にスタジオ騒然

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年3月23日2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名 (有効回答数)

土田晃之、芸能人がMAX月収暴露する番組に不満 「司会者のほうが…」