「まだ結婚できない男」(毎週火夜9:00-9:54、カンテレフジテレビ系)に“タツオ”として出演中のパグ犬、田中太郎くんが今、人気だ。

【写真を見る】帽子をかぶってごきげん!? かわい過ぎるInstagram厳選SHOT

主人公・桑野(阿部寛)の隣人の早紀(深川麻衣)の飼い犬なのだが、その愛らしさ、表情の豊かさ、名演技ぶりで、毎週、放送のたびにSNSで話題に。放送回を追うごとにその人気は加速している。

本記事は、その田中太郎くんの素顔に迫るインタビュー第3弾。太郎くんの飼い主のケイコさんに、彼の普段の姿について聞いた。

■ 太郎くんは3匹のネコの“お兄ちゃん

――太郎くんは何歳ですか?

2014年12月4日まれの4歳です」

――兄弟はいますか?

「太郎の妹や弟にキジトラきょうだいのネコ3匹がいます。昨年の西日本豪雨の際、浸水した納屋から保護したネコで、七(ナナ)、一四(イヨ)、与作(ヨサク)と言います。血のつながった兄弟では、異母兄弟1匹(メス)と異父兄弟1匹(オス)が見つかっています」

■ 食べることが何よりも幸せ!

――どんな性格ですか?

「クセがひどくて、やんちゃ、元気、食い意地が尋常でないです。とにかく、総じて何事にも動じない性格だと思います。雷や台風なんてへっちゃら、病院も大好きです。

実は、小さいころは悪魔の申し子みたいな子でした。私の腕はかまれて常にアザだらけ…。そこからしつけに目覚め、太郎と一緒に頑張ってきました。その結果、完璧ではないけれど、立派なパグに成長してくれたと思っています」

――好きなことは何ですか?

「食べることです。きっと食べることが何より幸せなんだと思います。ご飯へのあふれる思いから、ご飯時間の数時間前より騒ぎ出すこともよくあります」

――好きな食べ物を教えてください。

「何でも好きなので本当は何が一番好きかよくわかりませんが、それでも多分焼きイモは大好きだと思います。今は健康のために、焼きイモは特別なときだけしかあげられないのですが」

■ 唯一苦手なものは…

――苦手なことはありますか?

「ビターアップル(編集部注:イヌの噛み癖を矯正するスプレー)が唯一の弱点です。よくふわふわしたもの(ぬいぐるみ座布団、クッションなど)をくわえて引きちぎってボロボロにするのですが、そういうときに、その物にビターアップルふりかけます。するとすぐにやめてくれます」

――特技はありますか?

「お手、おかわり、お座り、待て、立つ、物をくわえる、くわえたまま歩く、脚側行進、マット(マットと指示を出したら、犬だけがマットの場所に行き、座る)、飼い主の股をくぐる、吠える、お辞儀、横たわる、伏せ、アゴをつけて伏せ、などなど基本的なことはできます。

あとは、飛んだり跳ねたり走ったりが大好きなようなので、本格的なものではないですが、アジリティーも遊びでやっています。スケボーもまだまだ未完成ですが、こちらも楽しみながら頑張っています。そして、ネコともうまく生活できます」

Instagramのフォロワーが激増

――ドラマ出演後の反響はいかがでしたでしょうか?

ビックリしました!!!!! まずはブログインスタの反響がすごかったです。ブログは備忘録の意味も含め自発的にはじめましたが、インスタは友人から半ば強制的にはじめさせられたものでして…。だから、インスタのフォロワーの数なんて大して気にした事もなく、かわいい太郎とニャンズのアルバム的な感じでインスタを使うようになっていました。

とは言え、たまに、いろんな人にうちの子のかわいさが伝わればいいなあと親バカ全開で思うこともありましたが、田舎のただのパグと雑種のネコのSNSなんて広まることはないだろうと思っていましたし、自分が見返してニヤニヤできたら、結局それだけで十分満足でした。まさか太郎のドラマ出演効果でこんなにもフォロワーが増えて、ビックリしてますし、恐縮しています。あとは友人、知人、周囲の人からたくさんの応援をいただき、とても感謝しています」

ドラマ出演前は300人ほどだったというSNSのフォロワーも、11月19日現在は約24倍増の7148人に。太郎くんのさまざまな表情や、ネコたちとのかわいい暮らしぶりを切り取った写真が多数アップされている。

太郎くんの「まだ結婚できない男」での名演技にも“まだまだ”注目だ!(ザテレビジョン

ドラマオリジナルグッズ「パ桑野」をくわえる田中太郎くん ※画像は田中太郎くんのInstagram(tarou1204)のスクリーンショット