フォワードワークス11月19日(火)、日本一ソフトウェアと共同開発しているiOSAndroidアプリ魔界戦記ディスガイアRPGの最新プロモーションビデオを公式YouTubeチャンネルにて公開した。

 魔界戦記ディスガイアシリーズは、2003年1月に発売されたPlayStation2ソフトを第1作目とするシリーズだ。

 装備アイテムをとことん強化できる「アイテム界」や、自分の軍を強化するためのさまざまなアイデアを提案できる「議会」などの豊富なやり込み要素があるほか、他に類を見ない能力値・ダメージ値などの数値上限の高さが特徴的な育成RPGとなっている。そして本作の『魔界戦記ディスガイアRPG』では、スマートフォン最適化された最大4倍速のオートプレイに対応しており、カジュアルに「ディスガイア」の魅力を楽しめる作品となるはずだった。

 しかし、『魔界戦記ディスガイアRPG』は3月19日サービスを一度開始したものの、想定を超える量のアクセスや不具合によって遊ぶことのできないプレイヤーが多発。4月12日には「非常に大きな改修が必要である」として長期メンテナンスを行うことを公式サイトで報告していた。それから1か月半が経過し、5月31日に「サービス開始は2019年秋となる見込み」と発表。以降、2か月近くは本来のリリース後に予定していたキャンペーンプロモーション漫画などの投稿を続けてきた。

 9月9日には詳細な開発スケジュールを公開し、着々と再リリースに向けて準備を進めている『魔界戦記ディスガイアRPG』。10月末にはAndroid限定の接続テストも実施されており、首を長くして待っているプレイヤー達の期待も高まっていることだろう。

 11月下旬を目指してサービス開始の準備が進んでいる『魔界戦記ディスガイアRPG』公式Twitterでは、11月19日(火)正午から11月25日(月)23時59分まで最新PVの公開を記念したAppStore&iTunesデジタルコードまたはGooglePlayギフトコードTwitterプレゼント企画を実施している。

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。