エンターグラムは、PS4/Nintendo Switchソフトとしてうみねこのなく頃に咲 ~猫箱と夢想の交響曲~』の発売決定を発表した。

 本作は10月4日にすでに発売されているPC向けソフトうみねこのなく頃に咲』ベースとしており、うみねこシリーズの全作品を収録した作品となっている。ティザーサイトが開設された時点では発売日や価格、ゲームの詳細な内容はまだ明かされていない。

(画像は『うみねこのなく頃に咲 ~猫箱と夢想の交響曲~』公式サイトより)

 うみねこのなく頃にシリーズは、2007年8月に開催された「コミックマーケット72」で竜騎士07氏が所属する同人サークル「07thExpansion」により頒布された、PC向けサウンドノベル作品を第1作とするシリーズ

 第1作をPlayStation3に移植した『うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜』が2010年に発売されたほか、2011年には第2作の『うみねこのなく頃に散』もPlayStation3に移植され『うみねこのなく頃に散 〜真実と幻想の夜想曲〜』として発売されており、本作においても同様の移植が行われると考えられる。

 メインテーマ曲には、MAGES.志倉千代丸氏が作詞・作曲した曲を佐々木李子氏が歌う「重ね合わせの猫箱」が決定。また「重ね合わせの猫箱」は11月20日(水)発売の佐々木李子シングル&ミニアルバムカーテンコールを揺らして」にも収録される。

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。