明日、11日20日に開幕する全国地域サッカーチャンピオンズリーグ地域CL2019の決勝ラウンド。

8日から10日にかけて各地で行われた1次ラウンドを勝ち抜いた4チーム、福井ユナイテッドFC、いわきFC、おこしやす京都AC、高知ユナイテッドSCが、JFLを昇格かけて対戦する。

今大会の舞台は、今年4月に営業が再開された福島県双葉郡にあるナショナルトレーニングセンター「Jヴィレッジ」だ。

使用されるのはJヴィレッジのメインスタジアム。実はJヴィレッジ内のホテルホールがある施設から結構な距離があり、バスや電車で訪れる場合もかなりの徒歩移動が必要となる場所となっている。

スタジアムまでどんな道なのか、そして何分くらいかかるのかは当日のスケジュールを考える上で非常に大事!

ということで、Qoly編集部がひと足早く現地を訪れ、実際に歩いてみたぞ。

Jヴィレッジ駅からスタジアムへの道筋

まずは今年4月に開業した常磐線のJヴィレッジ駅からの行き方。駅を降りてすぐ、分かれ道を左の方へと歩いていく形になる。

詳しくは動画で!

スタジアムまではおよそ13分といったところ。シンプルな道のりなので事前に見ておけば問題なくスタジアムにたどり着けるはずだ。

なお、Jヴィレッジ駅は臨時駅で、今大会期間中は24日(日曜日)しか使うことができないとのこと。

地域CLクライマックスを迎える最終日、24日の日曜日だけ観戦に訪れるサポーターにおすすめのルートとなる。

バス停からスタジアムへの道筋

続いて、Jヴィレッジのホテルバス停があるところからスタジアムまで歩いてみたらどうか。

Jヴィレッジに行くことができる直通の高速バス東京駅から出ており、富岡営業所行きの便が本部やホテルの目の前に到着する。

またJヴィレッジでは無料の送迎バスも用意されており、広野駅木戸駅竜田駅などから本部までの移動手段として使えるだろう。

ただし2日前までに予約が必要なので、Jヴィレッジへの連絡が必要だ。

そのバス停からGoogleマップの案内でスタジアムまで歩いてみた

こちらはおよそ19分の道のりだった。

Jヴィレッジ駅からよりも6分ほど時間がかかったが、より人通りが多いルートだ。途中には温泉を備えたホテルなどもある。

なおコンビニはこちらの道のりが近く、1:44のところを直進するとファミリーマートの看板が見えてくるぞ。およそ徒歩5分ほどだ。

11月20~24日までの5日間、中1日で3試合を戦い、来季JFLに昇格する2チームが決める地域CLの決勝ラウンド。

地元・福島のいわきFCが3試合をライブ配信する予定とのことなので、応援に行けないファンはこちらもチェックだ。

今年一年間、この大会のために頑張ってきたと言っても過言ではないチームによる“決戦”が、いよいよ始まる。

#地域CL 決勝ラウンドの舞台!福島「Jヴィレッジスタジアム」への行き方を解説