2019年11月19日、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で、「ユニクロヒートテック無料贈呈に殺到する韓国人」とするハッシュタグが注目を集めている。
中国メディアVista看天下や中国の動画配信サイト、梨視頻の公式ウェイボーは18日、「韓国メディアによると、ユニクロが韓国進出15周年を記念するイベントを行い、各店舗で商品を購入した客にヒートテック(保温肌着)計10万着を無料贈呈した。サイズや色は選べないが、多くの消費者がこれに殺到した」とした上で、韓国メディアキャスターが「ついこの間まで日本製品不買を叫んでいたのに、『無料』となると、どうして信念はこんなにも小さくなってしまうのか」と嘆いたことを伝えた。
これについて、ウェイボーユーザーからは「どの国も一緒のようだな」「衣食足りて栄辱を知るは万国共通」「何より大事なのは、腹いっぱい食べられて着るものに事欠かないこと」「正常運転。寒さに震えては国も愛せぬ」「ユニクロヒートテックはこれからの時期のマストアイテムだからな」「このイベント、中国ではやらないの?」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)

19日、中国版ツイッターのウェイボーで、「ユニクロのヒートテック無料贈呈に殺到する韓国人」とするハッシュタグが注目を集めている。写真は日本製品不買運動を伝える韓国の報道。