AMDが新たに発表したデスクトップ向けAPU「Athlon 3000G」の、日本国内におけるリテール品の販売開始日と価格が判明した。11月23日午前11時に販売が開始され、参考価格は税抜き6,980円だ。北米市場での価格は49ドルとされていた。対応ソケットはAM4。

製造プロセスが12nmのCPUと、14nmのGPUを組み合わせた、Zen+アーキテクチャベースとしたPicasso世代の新APUと見られる。

Athlon 3000Gの主な仕様は、CPUが2コア/4スレッド、動作周波数が3.5GHz、キャッシュ容量はL1が128KB、L2が1MB、L3が4MB。内蔵GPUはコア数3基のRadeon Vega 3。APUのTDPは35W。

Athlon 240GEに似通ったスペックだが、Athlon 3000Gはオーバークロック動作が可能なアンロック対応という違いがある。しかもAthlon 3000Gの方が安い(240GEは75ドル)。

画像提供:マイナビニュース