武井壮

タレント武井壮が、飲食店で撮影した写真を自身のツイッターに投稿。ツイートには一風変わった食事のメニューが写されており、多くのファンが衝撃を受けている。

■反応してしまうのはやはり…

17日、武井は「やはり2枚目の真ん中が気になる…」という文章を綴って2枚の写真を投稿。板状のお品書きが壁に掛けられており、和食を取り扱う飲食店で撮影されたと思われる。

1枚目の写真には「太刀魚」「桜えびかき揚げ」「穴子」といった名前がズラリと並んでおり、2枚目の写真ではあるメニュークローズアップ。「本日の貝」と「旬野菜」に挟まれた「獣肉」という何ともインパクトのあるメニュー名が確認できた。

関連記事:武井壮がインスタで少年時代の写真をアップ 「獣に食い殺される」との声も

■武井の異名といえば

「百獣の王」の名を冠す武井なだけに、やはり「獣肉」というメニューは見過ごせなかったのだろう。ファンからは「そこに目がいくとは、さすが百獣の王!」「百獣の王が獣肉を食べる瞬間に立ち会えるのか…」といった声が多数寄せられていた。

■変わったメニューを見たら…

食事に困ったら行きつけのお店でお気に入りのメニューを頼むのが安全だが、ときには新しいお店やメニューを開拓してみたいもの。しらベぇ編集部では全国20〜60代の男女1,400名を対象とし、「変わった食材」に関する調査を行った。

調査の結果、「変わった食材を食べてみたい」と回答した人は全体の35.7%と判明。最も割合が低かったのは20代男性で、同年代の女性と比べると大きな差が生じている。

変わった食材を食べてみたい?

インパクト抜群のメニュー名だったが、果たして武井は「獣肉」の味に挑戦したのだろうか。

・合わせて読みたい→武井壮がインスタで公開 日本を代表する「パンチの達人」集結

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年1月20日2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1400名(有効回答数)

武井壮、飲食店で気になったメニューは… 「さすが百獣の王!」