ファッションブロガーのMBと申します。2016・2017・2018年度の部門大賞/総合大賞を受賞したメルマガ「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

ストールは防寒具としてだけ見ても優秀

■ アクセントになってスタイルアップ効果もあるアイテム、それはストール

最近続いているような半端な気温の時期、おすすめのアイテムは「ストール」です。

首回りに巻くストールは、実は見かけ以上の防寒性があります。首には太い動脈が走っていますが、その割に首の皮膚は薄く、気温の影響をもろに受けます。

ここに防寒アイテムを加えることで温かい血液を全身に運ぶことができ、効率的に体温を高めてくれるというわけです。

また、機能性だけでなく見た目もストールは優秀。顔まわりに大判の布があることで、顔をいつもよりも小さく見せることができるんです。

「○頭身」という言葉もあるように頭の大きさは体のバランスを図る基準点ですから、顔が小さくなれば対比で手足は長く感じます。つまりストールを使って顔を小さく見せることがスタイルアップにも繋がるということなのです。

ちなみにレディースのアイテムというイメージがまだまだ強いストールですが、ぜひ男性にも取り入れてほしいアイテム

この時期だとシンプルな無地ニットなどを着ることが多いでしょうが、それだけではアクセントに欠けて地味な印象になってしまうことでしょう。

そこでストールプラスするのがおすすめ。ストールユニクロやGUなどの格安品でも十分です。

トールに慣れていない人は、着ているトップスと似たような色を選ぶといいでしょう。写真ではトップスのアイボリーに近いライトグレーを選んでいますが、同系色でまとめると一体感が出てストールが浮いた感じになりません。

あえて違う色を入れるのもいいですが、まずはこんな統一感ある着こなしから初めてみましょう。

また冬のシンプルなコートにも合わせてみてください。特にユニクロのカシミアストールがおすすめで、安っぽく見られがちな量販店のコートなども、カシミアの素材感が加わることで一気に高見えします。

トールが目立つように首元から全身を覆うように垂らしてあげると効果絶大。ロングコートが一気に高級品に感じられますよ。

トールユニクロZARAレディースで手に入れることができます。ストールレディース品でもメンズ品でもさしてデザインの違いはありませんから、ユニセックスで使ってもOK。レディースの方が素材や柄のバリエーションが豊富なので探してみてください。(WebNewtype

ストールを加えることで無難なアイテムの組み合わせでも地味さから脱却できる