メイン画像

きょう20日は、冬型の気圧配置が強まり、北日本の上空には強い寒気が流れ込んでいます。日中は師走並みの寒さの所が多く、今シーズンこれまでで一番寒くなる所もあるでしょう。

北日本の上空には強い寒気流入

きょう20日、日本付近は西高東低の冬型の気圧配置が強まり、上空1500メートル付近で大雪の目安となるー12度以下の強い寒気が北日本に流れ込んでいます。また今夜にかけて雪の降る目安のー6度以下の寒気が北陸周辺まで流れ込む見込みです。

東北から初雪の便り

昨夜は盛岡から初雪の便りが届き、今朝は山形でも初雪を観測しました。盛岡は平年より11日遅く、昨年より2日早い観測、山形は平年より2日遅く、昨年より3日早い観測です。盛岡では昨夜はみぞれでしたが、きょう午前4時現在は雪に変わっています。山形ではきょうの午前6時20分頃からみぞれが降り始めたとのことです。また東北の内陸の平地ではあちらこちらで雪が積もり始めている所があります。

日本海側は午前中は雪や雨 太平洋側は晴れる

画像C

きょうは、北海道と東北の日本海側は午前中を中心に雪が降り、ふぶく所があるでしょう。太平洋側では晴れ間もありそうです。北陸も午前中は雨や雪が降る見込みです。午後は次第にやむ所が多いでしょう。関東や東海は一日を通しておおむね晴れるでしょう。ただ、山沿いでは朝まで雨や雪の降る所がありそうです。近畿から九州は大体晴れますが、近畿北部や山陰でも夕方まで雨の降る所がありそうです。沖縄は雲に覆われて、朝まで雨の降る所がありそうです。

各地で師走並みの寒さ きのうより5度以上もダウン

日中の最高気温はきのうよりも低い所が多いでしょう。北海道や東北は軒並み10度に届かず、関東から九州にかけても15度前後の所が多いでしょう。きのうよりも5度以上も低く、師走並みの寒さの所が多いでしょう。仙台や東京、名古屋、大阪など今年これまでで一番の寒さになる所もありそうです。全国的に西よりや北よりの風が強まって、いっそう寒く感じられそうです。重ね着をしたり、冬のコートやダウンなど上着をしっかりと羽織ったりするなど、暖かくしてお出かけください。
*山形の初雪について追記しました。

20日 師走並みの寒さ 今季一番も