女優のレイチェル・ワイズとレイチェル・マクアダムスがW主演、厳格な信仰と愛の間でもがく女性の生き方を描いた映画『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

[動画]解禁となった映画『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』予告編

本作は、気鋭のイギリス人女性作家ナオミ・オルダーマンの自伝的デビュー作の映画化。厳格なユダヤコミュニティで生まれ育ち、惹かれ合いながらも掟によって引き裂かれ故郷を去ったロニート(ワイズ)と、故郷に残り幼なじみのドヴィッドと結婚したエスティ(マクアダムス)。やがて、ロニートが父の死をきっかけに帰郷したことから2人は再会し、本当の自分を取り戻すように愛を育む様子が描かれていく。

予告編では、運命に引き寄せられるように再会したロニートとエスティがゆっくりと距離を縮めていき、やがては相手を求めるように唇を重ねあわせようとする姿も。しかし、2人の気配をかぎつけたドヴィッドがつめ寄るなど、波乱を感じさせる内容になっている。許されない純愛の末に2人が選んだ道とは?

主演は『ナイロビの蜂』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したワイズと、『スポットライト 世紀のスクープ』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートのマクアダムス。監督は、第90回アカデミー賞にて『ナチュラルウーマン』で外国語映画賞を受賞したセバスティアン・レリオがつとめている。

『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』は2020年2月7日ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて公開となる。

(c) 2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC. All Rights Reserved.