養魚用の大きな水槽の水面からヌッと顔を出したワニ。タイのある男性がFacebookに投稿したそんな写真が現地で話題になっています。

実はこのワニの頭、精巧に作られた模型なのです。投稿主は次のように感想を語っています。

「ワニを買ってきて水槽に入れてからというもの、カエルは水槽に飛び込まなくなったし、魚を食べに来ていた鳥も全く姿を消した。この辺のネコだって近寄ってさえ来なくなった(笑)。夜に魚の様子を見に行って自分でビックリするほどだよ。」

あまりに本物ソックリなため評判になり、シェア1万件近く、コメントも3千8百件寄せられています。

参考記事:エビ釣り堀で半裸女性がセクシーダンス 警察が出動する騒ぎに なぜ経営者は釣り堀で性を売り物にしたのか? | TABLO

そのコメント欄には、

「魚を食べないの?って質問しようとしたところで最後の写真を見て自己解決した(笑)

「動物は驚くだろうね。人だって見たら驚くのは何もおかしいことじゃないよ(笑)

「池の魚は怖がらないの?」

マダム・タッソーの蝋人形館並みだよ」

リアルさを驚く感想が多く寄せられています。

そうなるととくに飼っている魚を同じように鳥やネコに狙われた経験のある人が欲しくなるのは当然のこと。「どこで買ったの?」との質問に投稿主は親切にも通販サイトで注文したと答えています。

現地の通販サイトを検索したところ、確かに売っていました。「水に浮かぶワニの頭のダミー ガチョウ・サギよけの池のオブジェ」として日本円で1,400円前後で出品されています。

関連記事:他人事ではない! 新鮮に偽装されたシーフードを食べて顔が変形した演歌歌手 呆れたレストラン経営者の身勝手さ | TABLO

「速攻で買った」

「家の前の鯉を飼っている池に置いてみる!」

「集落の池に欲しい」

となかなかの人気です。でも中には、

「欲しいけどウチの犬がショックを受けそう」

なんていうのも。

 

効果がそんなにあるなら日本でも流行りそうですよね。そう思ってAmazonチェックしたところ、なんと全く同じと思われるモノが売られていました。

コメント欄をずっと下まで読んでいくと友人らしき人と投稿主のこんなやり取りが目に留まりました。

「最初のうちは魚も逃げそうだね」

「3日後にはカエルがワニの頭の上で魚を狙ってたよ(笑)

慣れてしまうと効果が薄れるということですかね。それでも多少は効果が期待できるかもしれません。興味のある方は試してみてください。(取材・文◎赤熊賢)

あわせて読む:台風19号による河川の氾濫を見てタイの人々がビックリ! 「タイの洪水と違う!」 一体何が……!? | TABLO