スーパーパワーに目覚めたティーンエイジャーを描く、米Huluの青春アクションヒーロードラママーベル ランナウェイズ』が、シーズン3で終了することが明らかとなった。米TV Lineなどが報じている。

シリーズは高校に通う6人の少年少女たちが、ある日両親が属する慈善団体「ザ・プライド」が悪の組織だったことを知り、彼らは自身に宿るスーパーパワーを覚醒させて"ランナウェイズ"を結成し、悪の組織の野望を阻止するため立ち向かっていくというストーリー

終了の発表を受けて、チェイス役のグレッグ・サルキンは自身のInstagramで感謝の気持ちを伝えた。「3つの成功したシーズンを楽しんだことはとても幸運だと思っています。私を信じてマーベルテレビ番組に起用してくれて、素晴らしい経験をもたらしてくれた(クリエイターの)ジョシュ・シュワルツとステファニー・サヴェージ、(製作総指揮の)ジェフ・ローブに感謝を示したい。12月13日に配信されるファイナルシーズンを迎えることは、間違いなく切ないです。しかし、一つのドアを閉じると別のドアが開きます。私は将来にワクワクしています。そして、私が新しいキャリアに入るときいつもサポートしてくれるファンのみなさんに感謝しています」

シリーズは、これまで『エージェント・オブ・シールド』『レギオン』『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』など多くのドラマシリーズに携わり、マーベル・テレビジョンを退社することが明らかになったジェフ・ローブが手掛けた作品の一つ。ローブのこの決断が終了に繋がったのかは不確かだが、2020年ファイナルシーズンの放送を控える米ABCの『エージェント・オブ・シールズ』を含め、現在放送・配信されているマーベル実写TVシリーズはすべて終了することとなった。事実、米Freeformの『マーベル クローク&ダガー』もシーズン2で打ち切られることが彼の退社が明らかになったタイミングで発表されている。米Huluは『マーベル ランナウェイズ』関して、継続のために最善を尽くしていたというが、クリエイティヴな視点から見ても終わることは自然だったようだ。

全10話構成となる『マーベル ランナウェイズ』シーズン3は、本国アメリカ12月13日(金)より米Huluにて配信される。日本ではシーズン1&2がHuluにて配信中。視聴記録やレビュー【海外ドラマNAVI作品データベース】チェック!(海外ドラマNAVI

Photo:

マーベル ランナウェイズ』(c)2017 MARVEL & ABC Signature Studios