食料品の輸入販売・卸を行う株式会社鈴商(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木基司)は、若者を応援するブランドムービー「テングになれ」篇を、2019年11月11日(月)に公開しました。
 人生を深く噛みしめてほしいという若者に向けたメッセージを、当社の主力商品である『テング ビーフステーキジャーキー』を使って表現しています。



■挑戦する若者こそ「テングになれ」
 当社は、決断に自信を持てない若者に対して、成功を噛みしめたり、逆境に歯を食いしばったりした経験を糧に、自信を持って大志を抱いて挑んでほしいという思いを込めたオリジナル動画を制作しました。
 当社が1983年から独占輸入販売し、現在は一部の商品を除き国内製造している『テング ビーフステーキジャーキー』の噛み応えや歯ごたえにかけて、困難にも折れることなく挑戦する人々にエールを送る内容となっています。

 若者の成功を噛みしめた経験や逆境に歯を食いしばった経験のすべてが「血」となり「肉」となるように、理想と現実の狭間に揺れる若者こそ「迷う時代のテングになれ」と勇気づけています。
 すべての経験を糧に人生を切り開く挑戦者たちへ贈る当社からの熱いメッセージを受け取ってください。



令和元年に創業100年迎え、今後も変わらぬ挑戦を
 当社は、1919年(大正8年)にシロップの製造と販売により創業し、令和元年である今年の12月に創業100周年を迎えます。輸入食品の販売及び卸事業を行っていましたが、当時保有する輸入権により1983年からは『テング ビーフステーキジャーキー』の独占輸入が実現し、主力商品として販売してきました。しかし、2003年に発生した狂牛病(BSE)問題で輸入が禁止され販売継続の危機に直面。その後約10年間、低迷期が続くことになります。現在は一部輸入の商品を除き国内工場での生産が軌道に乗り、6期連続で出荷数を伸ばしています。
 当社はこの一世紀の間に、その他幾度かの窮地が訪れましたが、刻々と変化する時代の中でたゆまず新たな挑戦を続けて参りました。今後も変わらず、さまざまな挑戦をしていきたいと考えています。それと同時に、我々と同様に新たな挑戦をする若者にも勇気と自信を抱いていただきたいという思いが結実した形のひとつが、今回のブランドムービー「テングになれ」です。

 株式会社鈴商は、これからも長年愛され続けてきた『テング ビーフステーキジャーキー』の伝統の醤油味を継承しつつ、新たなターゲット層に向けた商品開発を積極的に行うことで、100年先も年齢を問わず広く支持される商品の提供を目指し取り組んでいきます。

ブランドムービー概要】
タイトル:テングビーフステーキジャーキー ブランドムービー|テングになれ。篇
公開URL: https://www.youtube.com/watch?v=u52aYU474jc
公開日 :2019年11月11日(月)~

【商品に関するお問い合わせ先】
株式会社 鈴商
電話番号:03-3225-1161
◆テングになれ 特設サイト https://www.suzusho.co.jp/tengu-s/be_tengu/
◆テングビーフステーキジャーキー 公式サイト https://www.suzusho.co.jp/tengu-s/

【会社概要】
社名:株式会社 鈴商
代表:代表取締役社長 鈴木 基司
本社所在地:東京都新宿区荒木町23
URLhttps://www.suzusho.co.jp
資本金:84,000,000円
従業員数:50人
事業内容:食料品及び酒類の輸入販売及び卸
今後の展開:当社は一世紀にわたり独自の販売とサービスにより、食の美味しさと豊かさを提供してきました。これからも世界中の新しい美味しさ、品質の確かな商品、愛される味を追求し、卓越した食品を日本の皆様にお届けして参ります。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 鈴商 営業部推進課
担当:益子(ましこ)・井口
電話:03-3225-1165
FAX:03-3225-5520
E-mailmashiko@suzusho.co.jp

鈴商 広報事務局
担当:福土(ふくど)
電話:03-5411-0066
携帯:080-6538-6292
E-mail:pr@netamoto.co.jp

配信元企業:株式会社鈴商

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ