スーパー大麦」は、食物繊維を通常の大麦の2~3倍含み、さらに水溶性食物繊維も多く含まれる。
コンビニでも、おにぎりお菓子に利用され、今、話題の素材。

11月20日放送NHK「ガッテン!」では大麦が水溶性食物繊維が多く含まれる穀物として紹介された。

スーパー大麦」のほとんどが海外産の中、(株)大麦工房ロアでは、すべて国産の契約栽培。
しかも、その半分は自社農園にて栽培している。
この自社農園は、農家の高齢化とともに社会問題となっている「耕作放棄地」を開墾し、
スーパー大麦」で農地再生したもの。


このたび、「スーパー大麦」を使用したグラノーラクッキー
フルーツクリームサンドした「大麦グラノーラサンド」を開発。

1個で2500mgの食物繊維を含み、しかもその60%が水溶性食物繊維
国が推奨する1日5000mgの不足分の食物繊維がたった2個で摂れ、
さらに乳酸菌100億個とカルシウムも含み、腸内環境を意識する女性には
うれしい配合になっている。


8個入り1箱1880円(税別)で、まずは通信販売2020年1月より注文を受け付け、
順次、各販売店へ広げていく。






お写真はこちらより フェイスブックhttps://www.facebook.com/oomugi.jp/








【会社概要】
会社名:株式会社大麦工房ロア
代表者:代表取締役社長 浅沼誠司
所在地:栃木県足利市大月町3-1
TEL:0284-43-2306
FAX:0284-43-2324
URLhttps://www.oomugi.jp/
facebookhttps://www.facebook.com/oomugi.jp
事業内容:大麦の食品製造、販売

配信元企業:株式会社大麦工房ロア

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ