Mooneye Studiosは、アクションアドベンチャーゲームLost Ember』の配信を日本時間11月23日(土)に開始する。本作は2018年8月にドイツで開催されたイベントgamescom 2018」でベストインディーゲームワードを受賞している。

 『Lost Ember』はプレイヤーが1匹のオオカミとして、パートナーである古代人の魂とともに、人類の残した足跡をたどる物語だ。オオカミには「魂替え」という能力があり、さまざまな動物に姿をかえながら、美しい大自然をつき進んでいく。

(画像はSteamストアページより)
(画像はSteamストアページより)
(画像はSteamストアページより)
(画像はSteamストアページより)

 『Lost Ember』は日本時間11月23日(土)0時にPC(SteamGOG.com)で配信が開始される予定だ。

 コンシューマ版に関してはGameTomoが国内での販売元となり、フルボイスで日本語に対応する。また、国内Playstation 4版は諸事情により、少し遅れての11月25日(月)に配信開始。Xbox One版はPC版と同日に発売を予定しているが、タイムゾーンの関係上、配信時間が前後する可能性がある。このほか同作は、Nintendo Switchでも後日発売される予定となっている。

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。