11月21日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)で、10月17日に放送された「夜会フェス第2弾」の続報が放送。ドラマグランメゾン東京」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)の撮影をしている木村拓哉沢村一樹のもとへカメラが突撃したところ、木村と沢村のいちゃつきにSNS上は一瞬で祭りと化した。

【写真を見る】沢村一樹と息ピッタリの“いちゃつき”を見せた木村拓哉

フランスでのオフ密着ロケでオーダーしたCharvet(シャルベ)のシャツが完成し、番組スタッフが撮影現場へお届け。すると楽屋には、なぜか沢村の膝枕で横になっている木村の姿が。「おい拓哉、拓哉!来たよ」「…お疲れっす」「ちょっと今大変なシーン撮ってたんだよね。休みたいからって言うから、じゃあ俺の膝でよければって」と謎のいちゃつきを入れる木村と沢村。

スタッフがさっそくギフトボックスをプレゼントすると、沢村は「あっ、ピンクのやつだ!おそろいの」と笑顔で箱を開けた。衣装からオーダーシャツに着替えた木村は「やばい、どピッタリ!」「で、パンツにインしたときにも、ここ(脇腹)にイニシャル」とワンポイントの刺繍を解説。

一方、沢村は「着替えるの早いね。ボタンがさ、ドレッシーなヤツだから…」ともたついていると、さっと木村がお手伝い。「…これさぁ、おそろいのさぁ、ピンクのシャツ着た男2人がさぁ、ボタンしめあってるのって…大丈夫(笑)」と苦笑しながらもまじめに着替えを手伝う木村に、またもや沢村が「あ、ちょっと。胸がちょっと手に当たってる(笑)」とわざと腕を当てにいって振り払われる一幕も。

世界一オーダーメイドシャツを試着した2人が「ピッタリ!全然窮屈感がない」「これ不思議ですよね、だから疲れないんですよ、ずっと着てても」と喜ぶ姿を撮って撮影は終了の予定だったが、わざわざ足を運んでくれたからと、「なんかやります?2人で」「なにすればいいですか?林檎殺人事件とか?」と2人が提案。

「どうもー」「尾花でーす」「京野でーす」「2人合わせてグランメゾン東京でーす」とコント風の寸劇を始めるもあまりのぐだぐだな出来に、沢村が「あーやんなきゃよかった」「ごめん!ごめん!!だめ、もう折れたわ、心が(笑)」と強制終了。

最後に撮影した番宣で再び遊びを入れるなど、わずか3分少々のVTRに木村と沢村のいちゃつきがぎっしり。

SNS上では、次週予告のカットインが入った時点から注目を集め、「きむさわ、再び!?」「やばい、かわいすぎ!」などと悶えるコメントが続々と上がった。

次回の「櫻井・有吉THE夜会」は11月28日(木)夜10:00より放送。(ザテレビジョン

沢村一樹