弊社M&Iカンパニーコンサートプロモーター)は、BLACK SABBATHなど多くのミュージシャンより絶賛されている英国ケンブリッジ出身のドゥームロックバンドアンクル・アシッド&ザ・デッドビーツ」の初来日公演を行います。



UNCLE ACID & THE DEADBEATS Japan Tour 2020

・東京
2020年3月11日(水)
渋谷クラブクアトロ
Open:18:00 Start:19:00
前売り¥6,500(税込・スタンディング・整理番号付き)
※入場時別途ドリンク代¥600必要

チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード168-461)
ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:72163
イープラス:http://eplus.jp/
ディスクユニオン御茶ノ水ハードロックヘヴィメタル館、ディスクユニオン新宿ヘヴィメタル館、渋谷パンクヘヴィメタル
M&Iカンパニー 03-6276-1144 http://www.mandicompany.co.jp

・大阪
2020年3月12日(木)
梅田クラブクアトロ
Open:18:00 Start:19:00
前売り¥6,500(税込・スタンディング・整理番号付き)
※入場時別途ドリンク代¥600必要

チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード168-619)
ローソンチケット:0570-084-005(Lコード:54329
イープラス:http://eplus.jp/
梅田クラブクアトロ:06-6311-8111 http://www.club-quattro.com

協力:トゥルーパー・エンタテインメント






Uncle Acid & The Deadbeats

UNCLE ACID & THE DEADBEATSは英国ケンブリッジ出身のドゥームロックバンド2009年アンクル・アシッドことケヴィンスター<g,key,vo>が中心となって結成された。地元でのライヴ活動を行ないながら、2010年自主制作によるアルバム「VOLUME 1」を、2011年には同じく自主制作によるセカンドアルバムBLOODLUST」を発表。後者「BLOODLUST」はCATHEDRALのリー・ドリアンCANDLEMASSのレイフ・エドリングといったミュージシャン仲間から絶賛が寄せられたこともあり、彼らの名前はアンダーグラウンドシーンに注目するマニアックメタルリスナーの間でもよく知られるところとなった。「BLOODLUST」は当初100枚限定でのリリースだったが、UNCLE ACID & THE DEADBEATSはリー主宰の『Rise Above』とアルバム契約、「BLOODLUST」はより広範囲に及ぶ流通網に乗ることになった。その後、彼らはトゥルーパー・エンタテインメントよりの日本デビュー作となった3rdMIND CONTROL」(2013年)、4th「THE NIGHT CREEPER」(2015年)、5th「WASTELAND」(2018年)といった強力アルバムコンスタントリリース、「MIND CONTROL」発表後にはBLACK SABBATH最後のアルバム「13」に伴う世界ツアーサポートアクトに起用されるという好機にも恵まれた。彼らのライヴパフォーマンスBLACK SABBATHメンバー達から絶賛が寄せられた他、BLACK SABBATHショウを観に訪れたQUEENブライアン・メイからも賛辞が贈られるという予想外の栄誉にも浴したのだった。
今は亡きBLACK SABBATHに端を発するドゥームメタルロックの系譜は多くのバンド達によって脈々と受け継がれているが、そのドゥーム最前線に陣取るバンド、UNCLE ACID & THE DEADBEATSによる待望の初来日公演が遂に決定した!

                                   BURRN!編集部 奥野高久

配信元企業:株式会社エムアンドアイカンパニー

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ