12月発売予定のアダルトゲーム喫茶ステラと死神の蝶」に実在店舗をモデルとした建物が描かれていた問題で、同タイトルを手掛けるユノスが該当箇所の背景画像を差し替えると発表した。

【画像】店舗外観

 神戸新聞NEXTによると、ゲーム内で兵庫県の人気洋菓子店「パティシエ・エス・コヤマ」の外観が無断で使用され、発売前から「聖地巡礼」が始まっていた。店舗側は発売後に抗議することを検討していたが、制作側は神戸新聞の取材に対して店の許可を取らずにモデルにしたことを認めつつ、「著作権上の問題はない」と回答していた。

 ユノスは「実際の店舗のデザインとは要所の変更を行い、配慮をさせて頂いておりましたが、店舗様にはご迷惑をお掛けする結果となり深くお詫び申し上げます」と謝罪。なお、差し替え作業による発売日の変更は行わないという。

ユノスの発表