テレビアニメこの音とまれ!」第21話の先行カットあらすじが到着しました。

第21話「意味と役割」より

<第21話「意味と役割」あらすじ>晶の指導のもと、少しずつ手応えを感じ始めている部員たち。だが愛は滝浪に言われた『自分の音の意味と役割』が見つからず、焦りをつのらせ無茶をして練習にのめり込む。それに気付いて止めようとする武蔵と、お互いを思うが故にぶつかる愛。しかしそのおかげで愛は、祖父のある言葉を思い出し――。一方、『鳳月会』では堂島が、不穏な動きを見せていた。さとわ不在の鳳月会で一体何が……!?

第21話「意味と役割」は、11月23日(土)25時からのTOKYO MX1・BS11を皮切りに、AT-XとちぎテレビWOWOW北海道テレビで放送。また、FOD11月23日(土)25時から配信されます。

本作は累計300万部突破を超えるコミックスTVアニメ化。4月から放送された第1クールに続き、第2クールには新たなキャラクターが登場。廃部寸前の時瀬高校箏曲部では、一人になってしまった部長のもとに不良少年やその友達、箏の天才少女らが訪れ、青春学園物語が展開します。(WebNewtype

第21話「意味と役割」より