台風19号の影響で、複数か所で倒木や線路内土砂流入、斜面崩落、橋梁流失などの被害が発生し、2019年10月13日から箱根湯本~強羅で運転を見合わせている箱根登山鉄道線

箱根登山鉄道は、全線の運転再開予定時期を2020年秋と見込む。

被災規模の大きい大平台隧道から大沢橋梁付近、蛇骨陸橋から小涌谷踏切付近までは、復旧工事に必要となる撤去工事や搬入路整備を先行してすすめ、早期復旧にむけ各種調査、関係機関との協議を実施。

こうした各種調査などの進捗を踏まえ、運転再開に必要な鉄道施設の復旧にかかる期間を勘案。全線復旧は2020年秋と見込んだ。

写真 記事:鉄道チャンネル編集部