きゃりーぱみゅぱみゅ

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが22日、自身のツイッターを更新。メキシコ観光中に起きたとみられるハプニングに、ネットは騒然となっている。

■「ちょっと刺さった」

翌年3月にメキシコで行われるフェスへの参戦が決定したというきゃりー。その下見も兼ねてか、乗馬したりピラミッドを見たりと、現在メキシコ観光を満喫している様子だ。

そんななか、砂漠の一角に植えられたサボテンエリアの写真を投稿。細長いトゲを大量にまとったサボテンの上に座るような仕草をするきゃりーに、ネットからは「尻にトゲが刺さってないか心配」との声が。

その数分後、このファンの心配に答えるかたちで「さっきよろけてちょっと刺さった」と告白するきゃりーだった。

関連記事:有吉弘行「体つきが1番エロいと思う女性芸能人」を明言 絶賛の声が相次ぐ

■「大丈夫?」と騒然

思わぬハプニングに、ネットは騒然。「え、本当に? 痛そう。きゃりーちゃんらしいけど危ない」「大事になったら大変だから、ホテルに戻って休んでください」と心配の声が。

一方で、これを「ボケ」と捉えた人もいたようで、「ナイス乗っかり!」「海外行っても笑い取りたがるきゃりーちゃん最高」といった称賛の声も見られた。

■つながり眉毛に…

珍事に見舞われたものの、十分にメキシコを堪能している様子のきゃりー。いつにも増してカラフルな写真が次々にアップされ、そのタイムラインは異国感に満ち溢れている。

なかでも一本につながった眉毛が印象的な同国の有名画家「フリーダ・カーロ」に扮した姿は、ネット上でも「両津勘吉になってますよ」「なんでも似合う」と話題に。

世界中に多くのファンを抱えるきゃりー。今後も現地の写真を楽しみにするとともに、今回のようなハプニングに見舞われないことを祈りたい。

・合わせて読みたい→はじめしゃちょー、スーツケースに入る企画で負傷 「笑い事じゃない…」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

きゃりー、メキシコでのハプニングに「大変…」「痛そう」と驚きの声