タレント吉木りさ(32)が、11月22日いい夫婦の日」に2回目の結婚記念日を迎え、夫の俳優・和田正人がサプライズで結婚記念日を祝福してくれたとSNSで報告している。先月27日には第1子となる女児出産を発表した吉木だが、生まれて間もない我が子の育児に追われ「パジャマスッピン&髪ボサボサでごめんね」としながらも、心に残る記念日になったようだ。

吉木りさの23日付けのブログインスタグラムには、結婚記念日当日の様子が写真とともに綴られている。「さすがにまだ我が子が小さいので、普通に家で過ごそうね~」と夫婦で話していたが、夫の和田正人が「じゃあご飯は俺が作る!!」と申し出てくれたそうだ。買い出しから帰った和田から「今年も12本のバラをサプライズでプレゼントしてくれました」と吉木。「ダズンローズと言って、一本一本相手への様々な想いが込められた12本のバラ 去年は赤いバラ 今年はピンクのバラ」とヨーロッパで誠の愛の証として特別な日に贈る「DOZEN ROSE」を贈られたことを明かした。

このサプライズに吉木は「本当に嬉しかった」と素直に喜び、「こんなにサプライズしてくれたのにパジャマスッピン&髪ボサボサでなんかごめんね」と謝っているが、写真では美しく咲き誇るピンクのバラの花束の向こうに、赤ちゃんの頭が見えていて、パジャマ姿の吉木が写っている。バラを渡されたときは授乳中だったというから、そのままバラを受け取ったのだろうか。まだ生後1か月にも満たない子どもと迎えた結婚記念日らしい一コマだ。ちなみに子どもは夫の和田にそっくりだという。

そして和田が用意してくれたのは、吉木がずっと食べたかった焼肉で「久々の焼肉美味しかった~!!」と大満足の結婚記念日となったようだ。「仕事で忙しくても家事も育児もたくさん頑張ってくれて…本当に自慢の夫です」と吉木は改めて感謝の気持ちを記しているが、8日のインスタグラムでは「里帰りせずに我が家に帰ってきたので、夫がすごく家事を頑張ってくれてます」と和田が作った食事を紹介していた。メインのおかずに野菜の付け合わせ、ご飯に味噌汁といった定食のようなメニューである。

「これからも親子3人で頑張ろうね!! 私のことは気にせずたまには息抜きしてね」と23日のブログを締めくくった吉木りさインスタグラムコメント欄には祝福メッセージの他に「全然髪の毛ボサボサじゃないしスッピン可愛い」「幸せな気持ちになりました」「ステキな旦那様」「和田家に憧れます」などの声が寄せられている。

画像2~4枚目は『吉木りさ 2019年11月23日Instagram「きのうは結婚記念日でした」、 2019年11月8日Instagram「みなさーん!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト