元ウェールズ代表MFロビー・サヴェージ氏が、イングランド10部のストックポート・タウンに加入した。イギリスメディアBBC』が24日に報じた。

 ストックポート・タウンは同日にクラブ公式Twitterでサヴェージ氏との契約を発表。翌25日に行われるオスウェストリー・タウン戦でのメンバー入りも伝えられており、いきなりデビューを飾る可能性があるようだ。

 アダム・ジョーンズ監督は「彼がスパイクを履くことに興味を持っていることを聞いて、私は悩まなかった」と現役復帰を歓迎。また、同氏も自身のTwitterで「楽しみだ」とつづった。

 現在45歳のサヴェージ氏は、マンチェスター・Uの下部組織出身で、レスターバーミンガムブラックバーンダービープレミアリーグ通算346試合に出場し、20ゴールを記録。ウェールズ代表では1995年2004年にかけて39試合に出場し、2ゴールマークした。2011年5月に当時チャンピオンシップ(2部)だったダービーでの試合を最後に現役を引退。その後はテレビ解説者として活躍していた。

 2014年に設立されたストックポート・タウンは、イングランド北西部のマンチスター郊外に位置するストックポートを本拠地に構え、ノースウェスト・カウンティズ・リーグディビジョン1・サウス(10部相当)に所属している。

サヴェージ氏がノンリーグで8年半ぶりの現役復帰へ [写真]=Getty Images